ハリ、弾力、透明感ある肌に!50代の肌悩みに応えるデルメッドプレミアムクリーム

肌が老ける

50代はハリ、シミ、くすみ、たるみといった肌の悩みが一つ一つ深刻さを増しています。

これらをまとめてケアできる「シンプルケア」のものが欲しい!

という声に応えて、美白成分のコウジ酸を開発したことで知られる「三省製薬」がエイジングケアクリームを開発しました。

シミ、黄ぐすみ、シワ。
発生源が異なる悩みには、個別対応が必要

老化のメカニズムとは

加齢による新陳代謝の衰えや女性ホルモンの減少といった「内的」要因と、紫外線や乾燥などの「外的」要因により、シミとシワは異なるメカニズムで発生します。


シワ・たるみ発生のメカニズムとは

真皮支持組織の90%を占めるコラーゲン、それと立体交差しているエラスチン、隙間にあるヒアルロン酸、各々の分解が進むとハリが低下しシワ・たるみが発生します。


シミ・黄ぐすみ発生のメカニズムとは

シミのもとになるメラニンは、おもに紫外線の刺激におり、表皮の底に存在するメラノサイトで生成されます。

黄ぐすみは真皮のコラーゲンが糖化することで発生します。

シミ、黄ぐすみ、シワはなぜできる?

肌表面の小じわは乾燥によるものです。

年齢とともに新陳代謝が衰えるうえに、角質細胞の間を埋める細胞間脂質が減少することでバリア機能が弱kなり、潤いを保てなくなるからです。

一方、深いシワにちては、肌のハリを支える真皮層のコラーゲンとエラスチン、その隙間にあるヒアルロン酸の減少が下忍です。

そして、その引き金は、大きく2つあります。

・女性ホルモンの変化
・紫外線によるダメージ

第一に、女性ホルモンの変化です。

女性ホルモンのエストロゲンは閉経前から徐々に分泌量が減り、これがコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸をつくりだす線維芽細胞に影響を及ぼします。

そして、もう一つの引き金は、紫外線によるダメージです。

紫外線を浴びるとコラーゲンやエラスチンのぶん会が促され、ちぎれるなどして強度が落ちてしまいます。

紫外線はシミの原因です。

紫外線のダメージあら守るための自己防衛策として、表皮のメラノサイトでメラニンが作られます。

さらに紫外線は、黄ぐすみも誘発します。

黄ぐすみにはメラニン量の増加や血行不良も関与していますが、大きく影響するのが、コラーゲンの糖化です。

糖化は、老化にともに出てきますが、それを加速させるのが、紫外線のダメージです。

シミやシワの治療法は?

UVケアは、乾燥対策が大前提。
シミと黄ぐすみには、コウジ酸がオススメ

シミ、シワ、乾燥、黄ぐすみあど、あらゆる肌老化を招く紫外線を徹底的にブロクすること、そして美肌の基本となる潤いをしっかりイープすることが重要です。

毎日のUVケアと保湿ケアは、すべての肌悩みを遠ざける共通ポイントです。

そういた予防策は、徹底した上で、ではできてしまったシミ、シワはどうすれば良いのでしょうか?

シミを消すには、美容皮膚科でのレーザー治療になります。

シワの場合は、「コウジ酸を使った治療を受けることがあります。」

コウジ酸は、メラニンの生成を抑えるだけでなく、AGEs(糖化の最終物質)の産出を抑える働きもあり、シミにも黄ぐすみにも結果を出しています。

あとは、ヒアルロン酸注入、コラーゲン注入、コラーゲンやエラスチンの産出を促すレーザー治療などもあります。

50代の肌悩みに応える「デルメッド プレミアムクリームNo.1」

デルメッド プレミアムクリームNo.1
(医薬部外品)
35g 13,000円

シミ、黄ぐすみ、ハリ。
鏡の中の悩みを気にせず、朝晩、クリームでお手入れ

感触の心地よさも魅力。
コクのあるリッチなテクスチャーがなめらかにのびて、しっとりとなじみます。

重さやベタつきがないので、これからの季節も快適です。

パワフルな成分が集結!
たった逸品で、驚きの手応え

デルメット プレミアム クリームNo.1

の一番の贅沢さは、美白と美肌の2大成分が融合したことです。

優れた美白成分として知られる「コウジ酸」と、ハリや潤いに働きかける美肌成分「セラムバイタル」は、どちらも三省製薬が開発した成分ですが、これまで同時配合が難しく長年研究が行われていました。

そして、ついにそれぞれの特徴と安定性を維持したまま、1つのクリームに収めることに成功しました。

さらに、透明感を引き出し、弾力やハリを他雨、1日中豊かな潤いに満たされる、50代の美肌の再構築に欠かせない要素をふんだんに配合していくことで、逸品で、あらゆる方向から悩みに応えるという、これまでにない贅沢な発想のクリームが誕生しました。

もう、悩みの数だけ化粧品をお揃えなくても、クリーム一つで、あなたの理想の肌へ近づけます。

デルメッドの公式サイトを見る

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする