エリクシールデーケアレボリューションの口コミと押さえるポイント

革新的美容液

革命的な日中用美容乳液が登場

肌悩みの元凶は紫外線と乾燥によるダメージです。
だからこそ、朝のケアで肌をしっかりと守るように防御します。

そこで注目したのが、エリクシールの「デーケアレボリューション」です。

  • 乳液の保湿力
  • 高いUVカット効果
  • 下地効果

この3つの効果が1本に集約しています。

ワンデーアクエアマスクEX処方で1日中マスクをしているような保湿感のキープ力も実感できる実力派日中用美容乳液です。

2012年に発売されて以来、化粧水のあとにこれをつけるだけで、夕方までベストコンディションが続くと人気です。

私たちの朝のスキンケアに革命をもたらしてくれた1本です。

そのデーケアレボリューションが進化して4本発売されました。

肌のハリと紫外線の関係に着目し、高い紫外線防御効果の1本を追加。

朝の簡単ケアで、過酷な環境から徹底的に守りぬいてくれうrから、ハリ感キープの手応えが違う。

ライフスタイルや好みの質感で選べます。

エリクシールデーケアレボリューションの種類と特徴、口コミ

◯エリクシール シュペリエル デーケアレボリューション WⅡ
SPF30/PA++++

エリクシール シュペリエル デーケアレボリューション WⅡ

うるおい抱え込みオイルがプラスされたワンデーアクエアマスクEX処方。
日中、室内で過ごす事が多い人に。

-30代 女性 口コミ-

バタバタな朝に大助かり!
ベタつきのない乳液、感触も◯

日焼け止め特有のベタつきが苦手で、ずっとSPFが低いものを使っていましたが、これはSPF30、PA++++としっかりあるのに、みずみずしくて心地よい感触です。

さらに、嬉しいのは朝、化粧水のあとにこれ1本でOKな点。

時短ケアができるから、バタバタと忙しい朝に心強い味方です。


◯エリクシール シュペリエル デーケアレボリューション W+Ⅱ
SPF50+/PA++++

エリクシール シュペリエル デーケアレボリューション W+Ⅱ

最高値のUVカット効果で肌のハリを徹底的に守る

-30代 女性 口コミ-

ランニング時にも嬉しい防御効果!
なのに、優しい感触

休日にランキングをよくするので、防御効果の高さに大満足。
なのに、肌に負担を感じてないしっとり感触は?日使いにも重宝してます。

近くの公園やコンビニなどにはノーメイクで出かけることも多いのですが、これは、朝のスキンケアの一環としてUVケアも完結するので安心。

うっかり日焼けも減りました。


◯エリクシールホワイト デーケアレボリューション C
SPF30/PA++++
価格:3,456円(税込)

エリクシールホワイト デーケアレボリューション C

紫外線や乾燥などの過酷な環境から肌の透明度を守り、美白。
さっぱり感触。

-40代 女性 口コミ-

さらっとなじんで汗ばむ時期にもレジャーにも最適

もう何本目かわからないほd,デーレボ愛用中。

乾燥だけでなく肌の透明感も気になるので、美肌を目指してホワイトを使っています。

さらっとした感触のⅠは、汗ばむ季節でもつけ心地がよく、趣味のゴルフやビーチに行ったけれど、UV防御もバッチリ。

日常からレジャーまで手放せません!


◯エリクシールホワイト デーケアレボリューションC+
SPF50+/PA++++
価格:3,456円(税込)

エリクシールホワイト デーケアレボリューションC+

角層透明度成分(保湿)配合。
保湿、UVカット、下地、美白ケア効果も。
しっとり感触。

-40代 女性 口コミ-

肌の透明感としっとり感はこれで死守します!

年齢とともに肌がどんより濁った感じが気になってきています。

そんな私の肌に頼れるのがこの1本。

紫外線のダメージをしっかり守ってくれるのはもちろん、美白効果に加えて角層透明度までケアしてくれるのが嬉しい。

乾燥が激しい肌でも、しっとりが続く保湿力も頼もしい!



(1週間分のミニサイズつき)

保湿液と乳液の2つがセットでお試しできるトライアルセットがお得です。

エリクシールトライアルセット

◯エリクシール シュペリエル 1,080円(税込)
◯エリクシール ホワイト 1,188円(税込)

2週類から選べます。
どちらも送料無料です。

1週間分です。

デーケアレボリューションお試しセットを見る

ハリ不足は紫外線によるコラーゲン低下が原因!!3つの理由

ハリ不足の肌

1
紫外線を多く浴びた肌とあまり浴びない肌ではハリが違う

同じ40代の肌でも見た目はそんなに違わないけれど、肌内部が分かる写真を取ると・・・

真皮を見比べてみると、紫外線を多く浴びた肌は、コラーゲンの質が劣化し、量も少なくなっています。

逆に紫外線を浴びていない肌は、コラーゲンの質がそれほど劣化していません。


2
紫外線によってコラーゲンが変性する

紫外線はメラニンの過剰生成に関わるだけでなく、真皮のコラーゲンを破壊します。

真皮のコラーゲンは、伸びたり縮んだりすることで肌の弾力の元になっています。

でも、紫外線を浴びると、コラーゲンが変性し、その動きがなくなります。

ゴムが伸びきっちゃうイメージです。

真皮の細胞が入れ替わるのには、かなりの時間を要します。

メラニンは6週間程度で排出されますが、紫外線でコラーゲンが傷つくとなかなか戻らない。

紫外線でハリがなくなるほうがかなり深刻です・・・


3
線維芽細胞がダメージを受け、コラーゲンを生み出すパワーも低下

紫外線は、ハリや弾力を奪ってしまう、もう一つ大きな悪影響を及ぼします。

真皮にはコラーゲンを作り出す線維芽細胞という細胞があります。

線維芽細胞とは、肌の弾力のもとを生み出す工場のような存在です。

紫外線は、コラーゲンそのものだけでなく、この工場である線維芽細胞自体も傷つけてしまいます。

そうなると、コラーゲンを作り出す力も低下します。

紫外線を浴びると線維芽細胞は酸化され、工場自体がどんどん古くなって、コラーゲンを作れなくなるという負のスパイラルが始まります。

さらに、紫外線が線維芽細胞のDNAまで破壊することが最近の資生堂の研究でわかっています。

コラーゲンを作り出す工場を破壊してしまうようなものです。


<線維芽細胞とは?>
線維芽細胞
肌断面図の真皮の部分に存在する唇みたいな形をしたものが、線維芽細胞です。
肌の弾力に不可欠な真皮のコラーゲンを作り出す、いわば「ハリ製造工場」です。


(画像出典:資生堂

コラーゲンを紫外線から守り、生み出す仕組み

紫外線はなんとなく、怖い、もしくは、将来シミになるから、という理由で多くの人が日焼け止めをつけています。

その必要性がちゃんとわかっていないと、今日はつけなくてもいいかな、とうっかり忘れたりします。

でも、紫外線が肌の老化を勧める事をきちんと理解すると、なぜ、UV対策をしっかりしないといけないのかわかります。

そうなると、日焼け止めをどうやって選んだらいいのか、何を選んだらいいのか。

◯徹底的に肌を紫外線ダメージから守る
◯紫外線によって低下したコラーゲンを生み出す力を保つ事

これが大切だとわかります。

この2つのポイントを押さえた日焼け止めを選ぶようになります。


(1週間分のミニサイズつき)

保湿液と乳液の2つがセットでお試しできるトライアルセットがお得です。

エリクシールトライアルセット

◯エリクシール シュペリエル 1,080円(税込)
◯エリクシール ホワイト 1,188円(税込)

2週類から選べます。
どちらも送料無料です。

1週間分です。

デーケアレボリューションお試しセットを見る

日焼け止め選びに知っておくべき3つの事

<まとめ>

1.スキンケアでしっかり保湿
角層のバリア機能を整えるには、基本のお手入れが大切です。
化粧水をなじませ、乳液で潤いを保つというステップを丁寧にしましょう。

2.UVケアで365日欠かさず
雨の日でも室内でも、日焼け止めを欠かさずに。
メークしない日でも使える、UVカット効果のある日中用乳液がオススメです。

3.日焼け止めの選び方も大切
紫外線防止効果はもちろん、テクスチャーの心地よさもチェックして、毎朝つけるのが楽しみになる日焼け止めを見つけましょう。

1
紫外線ダメージはシミだけじゃない!ハリにも与える

細胞レベルでダメージを与え、コラーゲンパワーを低下させます。

健康な肌は日々、ハリの元となるコラーゲンをみずから産出しています。
それは線維芽細胞という、肌の奥でコラーゲンを生み出す細胞の働きによるものです。

紫外線を浴びると、波長の長いUVA波が肌の奥まで届き、線維芽細胞にダメージを与えます。

さらに今あるコラーゲンも変性させるので、ハリの低下が進行してしまいます。

年齢を重ねたとき、紫外線を浴びていた人と、浴びていない人は確実に差が出ます。

コラーゲンを劣化させる!

線維芽細胞にもダメージを与える!

紫外線を浴び続けると真皮層で変化が出る!

2
日常生活365日紫外線対策が必要

地上に届く紫外線には、

◯波長の短いUVB波
(日焼けの原因)
◯波長の長いUVA波
(肌の奥まで届き、コラーゲンや線維芽細胞に影響を与え、ハリ低下の原因に)

があります。

UVB波は晴天や野外でより強くなりますが、UVA波は曇りの日でもあまり変わりません。

UVA波は、年間通して降り注いでいるのが、特徴です。

さらに、ガラスを通しても室内に入ってくるので、室内にいるから日焼け止めを塗らなくても大丈夫、というワケにはいきません。

油断は禁物です。


3
肌のハリを守るために、日焼け止め&保湿ケアのWケア

紫外線によって肌のハリが失われるのを防ぐためには、日焼け止めだけでなくスキンケアでの対策も必要です。

同じ紫外線を浴びても、乾燥してバリア機能が低下した肌と、潤って角層が蜜に整った肌とでは、受けるダメージにも差があります。

朝晩の化粧水や乳液でたっぷり保湿して、表面の角層のバリア機能を正常に働かせましょう。

そして、日焼け止めは、365日しっかり塗ること。

日焼け止め、乳液、化粧下地まで兼ねた日中用アイテムを選べば、スキンケアの延長で心地よく続けられます。

日中用美容乳液!デーケアレボリューション

エリクシール シュペリエル デーケアレボリューション WⅡ
私のハリは、紫外線に負けない!

ハリを奪うのは、年齢だけではありません。
その原因でもある紫外線から守るため「デーケアレボリューション」は、進化しています。

さらに過酷な昼間の環境や乾燥からも、マスクのように肌を包んで、守りきります。

朝、化粧水の後の1本で、夕方までハリを支えます。


(1週間分のミニサイズつき)

保湿液と乳液の2つがセットでお試しできるトライアルセットがお得です。

エリクシールトライアルセット

◯エリクシール シュペリエル 1,080円(税込)
◯エリクシール ホワイト 1,188円(税込)

2週類から選べます。
どちらも送料無料です。

1週間分です。

デーケアレボリューションお試しセットを見る

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする