完全版!ミネラルファンデーション丸わかりガイド|おすすめランキングも

忙しい朝ミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションここ3,4年で一気に人気になったその秘密とは

韓国製で人気に火がつき、国産ブランドも出てきて種類も豊富になったミネラルファンデーション。

天然の鉱物を主要成分として高配合したファンデーションです。

ブランドごとに製品の異なる個性があり、仕上がりもいろいろ。

  • ミネラルファンデーションがここまで人気になったの?
  • 従来のファンデーションとの違い
  • ニキビでも大丈夫?
  • どんな人が使えるの?
  • 下地、化粧直しは?
  • ブラシってどんなものが良いの?

ミネラルファンデーションの完全解説ガイドです。

これを読めば、ミネラルファンデーションの全てがわかる!

初心者におすすめの人気3ブランドも。

ミネラルファンデーションとは?皮膚トラブルの人でも使える?

天然のミネラル(鉱物)を主要成分としたファンデーションです。

ミネラルファンデーションの起源をたどると、

1970年代サンフランシスコで「天然原料による究極のナチュラルコスメ」というコンセプト


のもと、誕生したのがキッカケです。

それが年数を経て進化し、皮膚科医が参画したり、美容医療でも、施術を受けてから、肌が通常の状態に回復されるまでの間に使われたりするコスメ、というので一気に人気に火がつきました。

主要配合成分は、

◯酸化鉄
◯酸化亜鉛
◯酸化チタン
◯マイカ

といった天然の鉱物です。

極めてシンプルな成分だけで処方されているので、その配合量が違ったり、さらに何か+したり、ミネラル自体のクオリティを上げたりすることで、いろんなブランドからミネラルファンデーションが出ています。

皮膚トラブルがある人でも使えるのがミネラルファンデーションの魅力

ミネラルファンデーションとは

アメリカの皮膚科医が皮膚にトラブルを抱えた人や、美容医療後の肌が回復するまでの間でも安心して使えるように開発されたコスメ


現在では、ミネラルをメインに訴求している化粧品ブランドが多いですが、一般化粧品に比べて

・抗炎症効果
・低刺激性
・低アレルギーリスク
・科学防腐剤不使用
・科学染料不使用

といったものが多いため、医療現場でも多く使われています。

ミネラルファンデーションがここ数年で一気に人気になった3つの理由

1
肌に良いベースメイクを使いたい

最近は、スマホで簡単にいろんなものが調べられる時代。
だからこそ、成分などにこだわる人が増えてきました。

メイクのカテゴリーで成分がブームになることは珍しいことでしたが、これもスマホの影響かもしれません。

私たち、ユーザーは、ミネラル成分だから使いたい、とかではなく、「何か肌に良いものはないかな」と思って漠然としたところから探しています。

ミネラル成分だけでなく、「肌に効果的な天然成分を使ったベースメイク(ファンデ・下地)」を探しています。


2
使い方がもう簡単すぎる

何より使ってみたら実感します。

肌への負担が少ないだけでなく、使い方が簡単!!

使った人は、もう完全に人気な理由がわかります。

  • つけたまま寝てもOK!
  • 石鹸で簡単に落ちる

といったウリ文句がたくさん並んでいるので、裏を返せば、私たちは、メイクに何かしらのストレスを抱えていたのでしょう。

また数年前までは、韓国製のミネラルファンデーションが多く、日本人に合う色ツヤ・質感を探すのが大変でしたが、今は、日本人向けのものが多く発売されていることからも、人気になった要因です。


3
なんと行ってもつけ心地の軽さがたまらない

一度使うとびっくりな要素の一つが、つけ心地の軽さです。

軽すぎるので、楽なんです。

ミネラルファンデーションは、配合成分が明らかで、肌への負担が少なく、スキンケア効果が期待できるものが多いです。

オーガニックコスメが好きな人と、一般の化粧品になれた人の両方が満足する要素が詰まっています。

ミネラルファンデーションが肌に良い、はホント?注目すべき3つの視点

1
高品質のミネラル100%であっても、「肌への負担がほぼゼロ」

実は、ミネラル自体には、それほど「肌に効果がある」と言えるものではありません。

しかし、化粧品メーカーの独自成分やプラスαの成分は違います。


2
肌に負担をかけない +α成分

肌に負担をかけないことは、もちろん肌に良いことです。

肌負担が増えるとやっぱり、肌トラブルが起こったりします。

ミネラルファンデーションは、肌に負担をかけないだけではなく、化粧品ブランド独自の成分が+αで入っています。

その+αで入っているからこそ、美肌が期待できます。

MiMCの場合は、亜鉛華軟骨として医療の現場で傷口を乾燥させて修復する目的で使用される酸化亜鉛を化粧品原料として使っています。

使用感やのび、透明感にこだわりながら高配合されています。

こういった点に配慮されているからこそ、ニキビでも大丈夫、と言われる理由です。


3
配合の有効成分

安心・安全をアピールするブランドが多い中、ナチュラルグラッセはちょっと違います。

ミネラル成分を高配合していますが、ミネラルコスメ(ミネラルファンデーション)は名乗りません。


ミネラルファンデーションという定義は、実はオーガニックコスメと同様にありません。

各化粧品ブランドが独自に定義しています。

美肌効果を期待している有効成分をたくさん配合しているので、良いものもありますが、もちろん、何が配合されているのかわからないものも・・・

イメージだけで飛びつかないようにしましょう。

ミネラルファンデーションは、ニキビができても使えるのはホント?

皮膚科、美容外科を販路としたミネラルコスメはOK


もちろん他のミネラルファンデーションを全てダメ、と言っているわけではありません。

でも、ニキビができていて、ミネラルファンデーションを使いたい、という場合は、皮膚科、美容外科医などと共同開発しているミネラルファンデーションを選ぶのが一番です。

昔は、医療の現場では、ニキビが出きたら、すっぴんで!、が普通でしたが、今は違います。

安心して使える化粧品があります。

ミネラルファンデーションと従来のファンデーションの違う3つの点

ファンデーションとミネラルファンデーション違い

違い1:軽いつけ心地、クレンジング不要、紫外線防止効果、そして、ストレスフリー

ミネラルファンデーションは、従来のファンデーションのように、肌の表面に吸着するのではなく、粒子が肌表面を覆うことで保護しています。

吸着する ☓ 覆って保護する

これが最大の違いです。

そのため、覆っているだけなので、刺激性も少なく、色素沈着の心配もありません。

また、肌の上を覆っているので、クレンジングミルクや洗顔石けんなどで簡単にメイクを落とせます。

界面活性剤などを使用しているクレンジングオイルの場合は、角質層のバランスを崩す可能性あり、逆効果になります。

主要成分である、酸化亜鉛や酸化チタンには、UVA・UVBをカットする効果があります。
そのため、紫外線防止効果も期待でいます。

違い2:1つのアイテムで何役も!コスパが高い

総合的に見て、コスパが高いのが特徴

ミネラルファンデーションを販売している化粧品ブランドの中には、下地を用意しているところもあります。

でも、基本的にミネラルファンデーションは、最低でも3役、下地・ファンデーション・日常生活レベルの日焼け止め効果を兼ね備えています。

皮脂に強く、崩れにくいルーセントパウダー効果も。

ブラシが必要なこともあるので、意外と初期高くない?と思うかもしれませんが、お試しセットの中にブラシがついているところも多く、お試しセットなどから使っていくとその部分も払拭できます。

総合的にコスパが高いです。

違い3:粉末であること!だからメイクの可能性は無限大に広がる

メイクの本を読んだり、勉強すると必ず出てくるのが、化粧品の原点。

それは、、です。

粉という商材自体が、化粧品の原点です。

ミネラルファンデーションは、まさに粉にこだわりをもっているため、表現方法の可能性がかなり広いです。

ミネラルファンデーションは、テクスチャーやカラーの持つ個性が発揮しやすく、ブラシの選び方、使い方になれると、手を汚さずにメイクができます。

それだけでもかなりストレスフリーですよね。

ミネラルファンデーションは、初心者でも使える?初めて使う人には、難しいイメージ

初心者の選び方

ブラシ選びで、何倍にも変わる!
初心者でも簡単です。


ミネラルファンデーションの3大ブランドの一つである「ベアミネラル」は、全てのステップをブラシで行います。

基本は、

1.クルクル
2.トントン
3.サッサ

この3ステップです。

クルクルの過程で粉末に圧をかけることで、しっとりしたテクスチャーに年かする特殊技術を採用しているため、ブラシの内側に粉がいきません。

使う前は、不思議に思うのですが、こういうところにも技術が詰まっています。

なので、丁寧に行いましょう。

クルクル
トントン
サッサ

と確かに簡単な3ステップですが、ブラシの技術があるからこそです。

ブラシの毛の密度によって、メイクの仕上がりが変わります。

ミネラルファンデーションを使いこなし始めると、ブラシにもこだわってみてください。

最初は、お試しセットなどを購入するとブラシがセットなので、それを使いましょう。

ミネラルファンデーションはカバー力が弱い?シミ、シワもしっかりカバー力する2つの方法

ミネラルファンデーションはカバー力が弱い、と思っている人が多いです。

確かに、弱いものがありますが、2つの使い方をすることで、カバー力は格段にアップします。

1
コンシーラーを活用する

化粧品ブランドによっては、コンシーラーが用意されています。

ファンデーションのような伸びの良さで、顔全体に使えます。

収れん効果、美白効果が期待できる成分が入っているものが多く、ミネラルコンシーラー、と呼ばれるものもあります。

美容液のようなコンシーラーもあります。

同じブランドでコンシーラーが発売されていたら、カバー力にちょっと不安、という人は、使って見ましょう。


2
密度が高く、毛が短いブラシを使う

しっかりとブラシで粉体に圧をかけることで、クリーミーに変化します。

クリーミーに変化するからこそ、厚塗りを防ぎ、気にある部分をしっかりカバーしてくれます。

日本人の肌色に合った絶妙なカラーも揃っていますし、シミやシワだけでなく、目元のくまや頬の赤みなども補正するカラーも充実しています。

しっかりとカバーしたい人は、密度が高く、毛が短いブラシを使いましょう!


<ブラシの毛の密度に注目>

毛の密度が高く、毛足が短いとカバー力は高くなり、密度が低いく、毛足の短いものはむらなく薄付きの仕上がりになります。

ミネラルファンデーションと下地の関係、選ぶポイント

肌表面をサラサラのマットな状態にするものを選ぶ

ミネラルファンデーションは、下地効果も兼ね備えているものが多いです。

基本は、肌表面に余分な油分・水分がなく、サラサラの状態の上につけます。

なので、下地は使わなくも全く問題ありません。

でも、肌状態によっては、軽くティッシュオフするだけでも充分です。

そういった目的の下地もあります。

サラサラの肌状態だと、粒子が均一にのるので、ムラのないきめ細やかな肌に仕上がります。

肌状態がちょっと心配、という人は、下地を同じブランドのものを選びましょう。

ミネラルファンデーションは、肌に密着する?化粧直しは必要?

パウダーの持つ性質は時間が経つほどしっかり馴染む

あまり化粧直しの必要はないかもしれませんし、あっても軽くできます。

パウダー自体に水分や油分を抱き込む性質があるので、実は勘違いされていますが、時間が経つほど、肌にしっかりと馴染みます。

もし、今すぐ密着感を高めたい!という人は、ミストタイプの化粧水、もしくは、化粧水を霧吹きの中に入れて使いましょう。

リキッドファンデーションを使ったような、程よい艶感のある肌になります。

上級者は、乳液と混ぜて肌に塗る人もいます。

重ねても厚塗り感が出ないのが、ミネラルファンデーションの最大の特徴です。

あと、めっちゃ崩れている、というのではなく、いい感じで化粧崩れすることが多いので、直すとしても、余分な皮脂や水分を抑えてから。

その後に、重ねると、自然な感じで、「私、今、化粧直ししました!」という感じはほとんどありません。

ミネラルファンデーションは、しっかりメイクに向かない?

カラーバリエーションが豊富!

ミネラルファンデーションの最大のメリットは、

素材が持つ本来の美しさを十分に引き出す

ことです。

ここ数年、メイクの流れは、ナチュラルな肌、をどう表現するか。

ほどよいカバー力を発揮しながら、でも透明感を失わない。

このミネラルファンデーションの仕上がりが、時代の求めるナチュラルな肌に合っています。

カラーバリエーションも豊富で、もともとミネラルファンデーションは、一般の化粧品に比べても肌なじみがよいので、ナチュラルな色合いがテクニックいらずで作れます。

ミネラルファンデーションいろいろ種類があって選べない・・・どんな基準で選ぶべき!?

ミネラルファンデーション選ぶ基準

1.あなたがベースメイクに何を求めているのか!優先順位は?

人によって肌の悩みも違いますし、好みの仕上がりも違います。

そのため、

●カバー力
●質感
●配合成分

など、自分がベースメイクで何を一番に求めているのか、しっかりと見極めましょう。

漠然と多くの商品を試しても、判断ができません。

しっかりと選ぶポイントを意識して試すことで、自分に最適なミネラルファンデーションが見つかります。

私の中での優先順位は、つけ心地の良さ、です。

2.大切なのは、使用感と仕上がり

メイクはすると、結構すぐ合っているかどうかわかりますよね。

でも色選びだけは、自分の希望も入ったりしてなかなか難しいです・・・

実際に店頭で一度つけたとしても、、、です。

ミネラルファンデーションは、2回チェックする必要があります。

1度は、メイクが仕上がった時
2度目は、メイクから時間が少し経った時

1度目のチェックであまり納得いかなくても、2度目の時間が経ってから、あれ?これすごくいい、と思うことが多いのがミネラルファンデーションです。

いきなり製品購入ではなく、お試しセットがある場合は、お試しセットをトライして判断しましょう。

もちろん、店頭でも大丈夫です。

店頭でのチェックでもしっかりと、2度のチェックを忘れずに!!

3.肌トラブルが重度の場合は、皮膚科医に相談を

ニキビ、ニキビ跡がひどすぎて何もしなくてもヒリヒリする

という人はもちろんですが、それ以外にも、肌トラブルが重度の場合は、皮膚科医に相談しましょう。

ミネラルファンデーションは、もとを辿れば医療機関で使われてたい成分だから、肌トラブルがひどくても使えるかも、と思って使ってはいけません。

肌トラブルがひどい人は、しっかりと皮膚科医に相談してから決めましょう。

ニキビ、ニキビ跡にも使える!!

確かに使えますが、肌トラブルが重度の人は、話しが違います。

使うのは辞めましょう。

初心者が選ぶ!ミネラルファンデーションおすすめランキング

1.エトヴォス

2.オンリーミネラル

3.インテグレート(資生堂)

上級者、肌質や化粧品の好みなどに合わたタイプ別ミネラルファンデーションの選び方

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする