睡眠と肌の10個の関係!!影響は?美肌を引き出すDHCナイトクリーム

睡眠と美肌の関係
睡眠と肌との深い関係!?
ゴールデンタイムとナイトクリームで美肌へ

キレイな肌を育てるには、コスメはもちろん大切です。

でも、肌の実力を引き出すベースとなるのは、睡眠です。

ただ、睡眠を取れば良いのではなく、

快眠がベストです。

美肌につながるいい眠りを知り、実践しましょう。

快眠肌に育てるための睡眠と美肌の10個の関係

1.日本人の睡眠時間が短いのはホント?

はい!

しかも、特に女性の方が短いので、注意が必要です。

世界的な統計データを見ると、日本人の睡眠時間はワースト2位です。

若い人でも3人に1人は、不眠の傾向があるという報告も。

しかも、働き盛りの女性ほど睡眠時間が短いです。

欧米では、初等教育で正しい眠り方や、スリープエデュケーションがあるほどです。

キレイや健康の根幹なので、眠りをあなどってはいけません。

2.眠りと美肌ってやっぱり関係ある!?

もちろん、あります。

睡眠は、昼間に傷んだところを治す時間です。

特に、ノンレム睡眠という深い眠りのときは日焼けのダメージやシミが治りやすいという報告があるほどです。

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、肌にも髪にも欠かせない「若返りホルモン」です。

睡眠が改善されると、アトピーや敏感肌に変化が、という体験者もいます。

3.眠っている間に、体の中で起こっていることは?

免疫力が高まり、昼間のダメージを修復します

元気に働くモードの昼間と違って、夜は脈拍も血圧も下がります。

その代わり活発に働くのが、胃腸や免疫系です。

昼間に受けたダメージを修復するので、肌がキレイになるだけでなく、病気も治りやすくなります。

風邪をひいたときなど寝ていると治るのも、免疫力が高まるからです。

こういった機能を引き出すためにも、睡眠は大事です。

4.睡眠は「長さ」よりも「深さ」が大事は、本当?

深い眠りの場合、成長ホルモンが分泌されます。

なので、浅い眠りはダメです。

睡眠には、4つのステージがあります。

この中で成長ホルモンが出るのは、ノンレム睡眠と呼ばれる深い眠りの時だけです。

入眠後の3時間に成長ホルモンが分泌されます。

この時間帯の眠りを深くするのが美肌の鍵です。

5.眠りが浅いと太る?

眠りを改善して10kg痩せた人がいるようです

睡眠の質が良いと、体脂肪や内蔵脂肪を分解する「痩せホルモン」が分泌されます。

特別な食事制限や運動をしなくても、睡眠を徹底的に改善したら10kg痩せた人もいます。

いい睡眠は、太らない体質になれる、最高のダイエットです。

6.いい睡眠って何?

安定したリズムが目安です。

  • ベッドに入ると20分以内に眠れる
  • 起床後にお通じがある
  • 午前中に眠気が全くない
  • 二度寝せずにぱっと起きれる
  • 起床時間のズレはほぼなくあっても1時間ぐらい
  • 休日の寝だめをしない

体内時間は、実は25時間です。

24時間ではないんです。

なので、どうしてもズレてしまいます。

休日も同じ時間に起きる、二度寝しないといったリズムはかなり重要です。

昼食後も眠気がないのは、良いですね。

7.睡眠をダメにする原因とは!?

夜遅くの食事や仕事、ブルーライト。
さらに、くよくよ考える一人反省会は、ダメですよ!

夜のリラックスが快眠へとつながるので、遅い時間の食事や仕事、くよくよ考える「一人反省会」は、辞めましょう。

スマホやPCのブルーライトはもちろん、明るい照明も避けましょう。

8.時計遺伝子ってホントにある?

ありますよ

体内のあらるゆ細胞に時計遺伝子が組み込まれており、1日を24時間とするサーカディアンリズムです。

起床後15時間で眠くある仕組みは、肌細胞にも備わっています。

9.眠りの質を高める食事とは

朝のビタミン
夜の抗酸化成分は、鉄板です。

ビタミンたっぷりのフルーツは、酸素も豊富で排泄機能も高まるので、朝食に食べましょう。

夜は食事を軽めにして、ヘルシーなものを中心に。

硫化アリル豊富なネギ類や酵素たっぷりの納豆などは、抗酸化作用が高くなって安眠を誘ってくれます。

10.睡眠サイクルを整えるコツは?

起床時間は規則正しく。
目が覚めたら太陽光を浴び、1時間以内に朝食を食べましょう。

同じ時間に起きると、同じ時間に眠くなります。

起床時間を一定に保つこと、さらに起きると700ルクス以上の光を浴びましょう。

曇や雨でもカーテンを開ければ十分です。

そして、起きてから1時間以内に朝食を食べましょう。

睡眠で肌をキレイに!リカバリー力を引き出すDHCのナイトクリーム

サーカディアンリズムに着目し、美肌力を高めてくれるナイトクリーム。

中でも、DHCのナイトクリームは、夜専用のケアで育つ、「たっぷり眠った後」のような快眠肌へ。

夜用ならではの処方で肌を修復モードへ

例えば、遅い時間に食事をすると太りやすいように、私達の体にも「時計遺伝子」があり、大きな影響を受けています。

肌も同じです。

なので、時間をしっかりと味方につけたスキンケアが大事です。

そんな発想から生まれたのが、DHCの夜用クリーム「エンリッチナイトクリームリペア&リフト」です。

複合成分「ナイトクロックコンプレックス」が夜の肌を修復モードに導き、ストレスや睡眠不足で乱れた肌のリズムにアプローチします。

美肌のゴールデンタイムには、大豆ペプチドやオウレン根エキスといった成分が、ハリの産出をサポート。

さらに嬉しいのが、ベルガモットやローズ、アンバーなどを重ねたフローラルムスキーの香りと、リッチなテクスチャーへのこだわりです。

まるでマスクのような守られ感とフローラルの香りでリラックスでき、そのまま眠りにつけば肌のリカバリー力はUP。

ただ塗るだけ、眠るだけ、でなくはなく、睡眠時間を有効活用する。

時間を味方につけるのが、ナイトクリームです。

DHC エンリッチナイトクリーム リペア&リフト

DHC エンリッチナイトクリーム リペア&リフト

内容量:50g
価格:3,200円

肌のリズムにアプローチして、潤いとハリ感を育てる新発想

コクのあるテクスチャーと、花束のようなフローラルムスキーの香りが贅沢。

多めに塗ってパック的に使うのありです。

DHC公式サイト
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする