イプサ化粧水が夏におすすめの理由!口コミと値段でおすすめ通販はこちら

夏の美肌には、水分が必要!

夏は、暑い・・・
だから、肌に必要なのは、水分です。

あなたの肌は、水分足りていますか?

  • あぶらとり紙を使うとびっくりするぐらい脂が取れる
  • あぶらとり紙を1日に3枚以上使う
  • 保湿しているけど、肌が反応しない
  • メークを落とさずに寝てしまう日がある
  • 日中もミストやバームなど、メイクの上から保湿している
  • かなり保湿しているのに、ぜんぜん潤わない

3つ以上当てはまるものがあれば、それは。。。

水分不足!!かも。

肌の水分不足で引き起こされる肌トラブルはコレだけ!

1.ひどい乾燥

肌が乾燥すると、細胞が生育不良を起こしがち。。。

夏はエアコンなどで室内は真冬並みの低湿度・・・

頬っておくと肌の乾燥が進み、角層はボロボロに。

2.毛穴の目立ち

水分不足から肌を守ろうとして毛穴周りの角層が暑くなることで、毛穴が詰まり目立ってしまいます。

3.キメの乱れ

水分不足が続くと肌のターンオーバーが正常に行われず、キメが乱れてさまざまな肌トラブルがおきます。

4.くすみ・色ムラ

肌に光があたったときに正しく反射されないので、肌がくすんで見えたり色ムラが起こります。

5.テカリ

水分不足により余分な皮脂でやすくなり、皮膚温が上がります。

そのため、夏はより皮脂分泌が起こり、過剰になりがち。

結果、肌のテカリが出ます。

6.肌荒れ

バリア機能が低下するので、かさつき、ニキビ、赤みなど肌荒れが出やすいです。

水分チャージ+αの化粧水が夏の美肌には大事

私達に必須なのは、、です。

人間の体は、

◯胎児 約90%
◯子供 約70%
◯大人 約60%

が水でできています。

体内の老廃物を排出したり体温調節したり、日々の活動を行う上で、水はもっとも重要です。

これは、肌にも必要で、水分が不足すると、乾燥やキメの乱れ、小じわなど、いろんな肌トラブルが出てきます。

夏は、エアコンの影響で、実は真冬と変わらない低湿度です。

だからこそ、乾燥気味に。

つさらに、気温は上昇するので、皮脂は過剰に分泌。

肌には、水分補給が絶対に必要な状況です。

そこで使われるのは、ローション(化粧水)ですが、単に、保湿成分がたくさん入っているものだけを選んでも、この夏は、圧倒的に役不足です。

水分を大量に補給しつつも、肌の上で長時間とどまってくれる処方、この2つが満たされたローション(化粧水)が夏場は最適。

またテクスチャーも大事です。

夏場は、ただでさえ汗をかいてベタつきやすい。

なので、汗や皮脂の分泌が多い夏場は、サラッとしたみずみずしいテクスチャーが最適。

これに肌荒れを防ぐ成分が配合されていると文句なしです。

また、夏場は、かなりローション(化粧水)を使いたい。

コスパも気にせず、パシャパシャと使えるぐらいのものを選びましょう。

夏場のローション(化粧水)を選ぶ5つの条件とは

水分補給ができ、コスパが良い、みずみずしいローション(化粧水)を選ぶ

条件1.肌の水分を長時間キープされる処方がある

単に水分を補給するだけだと、夏場は乗り切れません。
その水分をしっかり肌にとどめて、みずみずしい肌表面を維持することが大事です。

条件2.みずみずしく、でもベタつかい心地よいテクスチャー

高保湿ローションだとベタつきを感じる場合も。
なので、特に夏場でも心地よく使えるみずみずしいテクスチャーを選びましょう

条件3.肌トラブルを防ぐ成分が配合されている

水分不足の肌は肌あれやニキビ、テカリなど引き起こします。

それらを予防するためにも、肌荒れ防止有効成分が入っていると良いですね。

条件4.ゆらぎがちな肌にも優しい処方

夏場がすぎると、秋は一気に肌がゆらぎがち。

バリア機能が低下しやすいので、心地よく使えて、肌への優しさまで配慮された処方が安心です。

条件5.毎日ケチらず、気にせず使える大容量でコスパ良いもの

毎日、朝も夜もケチらず、気にせず、パシャパシャ使えるコスパの良いものを選びましょう。

夏場は、ケチってはいけません。

この5つの条件を満たすのが、イプサの化粧水「ザ・タイムR アクア」です。

イプサ化粧水 「ザ・タイムR アクア」

イプサ化粧水 「ザ・タイムR アクア」

内容量:200ml
価格:4,000円
医薬部外品

独自技術の保湿成分「アクアプレゼンターⅢ」を採用し、角層に水の層を作って肌に水分を大量補給する化粧水です。

トラネキサム酸などの肌荒れ防止有効成分やマジョラムエキスなどの保湿成分も配合されています。

肌荒れやニキビ、テカリを防いでぷるぷるの「水感触肌」へと導いてくれます。

アルコール無添加&さらっとベタつかないテクスチャーで、どんあ肌状態のときでも心地よく使える点も嬉しいです。

イプサ ザ・タイムR アクアが凄い5つの理由

アクアプレゼンターⅢ

1.「水を増やすこと」に徹底した独自技術の保湿成分「アクアプレゼンターⅢ」を採用

2.特殊分子の組み合わせによる潤うのに、ベタつかない使用感

3.トラネキサム酸配合で、肌荒れ、ニキビをケア

4.アルコール無添加で肌にも安心、揺らいでいる時でも使えます

5.200mlのたっぷりサイズなので、ケチらずパシャパシャ使えます

水にこだわり抜いた化粧水でケチらずパシャパシャ使うからこそ美肌へ

イプサの化粧水「ザ・タイムR アクア」の特徴は、

独自技術の保湿成分「アクアプレゼンターⅢ」が搭載されている点です。

アクアプレゼンターⅢとは、従来のアクアプレゼンターⅡに、アセチル化ヒアルロン酸が加わった、特殊分子の複合体です。

肌表面にダムのような人工水槽を作って水分を大量補給するだけでなく、スポンジのように水分を抱え込みやすい性質があるため水分保持効果も抜群です。

アセチル化ヒアルロン酸は船の怒りのように人工水槽と肌とをしっかりと密着させてつなぎとめる役割もあります。

時間がたってもぷるぷるの肌でいられるのはここに理由があります。
保水分子は、ローション1本に1,000兆個以上、1回の使用量に10兆個以上も入っています。

肌の水分を増やすことを徹底的に追求したローション(化粧水)です。

潤うのに少しもベタつかず、サラッとしたテクスチャーが肌にグングン吸い込まれるように浸透。

みずみずしくなめらかな肌になるために!

イプサ ザ・タイムR アクアの肌状態別・効かせ方、使い方

1.良好な肌状態の時! コットンを滑らせるようになじませる

コットンを中指と薬指の2本にハサミ、化粧水(500円硬化よりやや大きめ)を含ませます。

顔の内側⇒外側へ、コットンを優しく滑らすようにしてなじませます。

2.乾燥やテカリが特に気になる部分! コットンパックを

コットンで顔全体に化粧水をなじませた後は、新しいコットンに化粧水をたっぷり含ませ、2、3枚に割いてから気になる部分に貼り付けて3〜5分間パックしましょう。

3.毛穴が気になる部分! リズミカルにパッティング!

小鼻周りや頬などの毛穴が気になる部分はパッティングで引き締めます。

手首を使ってリズミカルに行うのがコツです。

肌がひんやりしたら終了です。

4.一時的に肌が揺らいでいる時! ハンドプレスで浸透

肌が揺らいでいるときはコットンが刺激になる場合があるので、手のひらで塗りましょう。

顔全体を包み込むように優しくハンドプレスしてなじませます。

<コットン使いがおすすめ>

◯イプサ シルクコットン
イプサシルクコットン
120枚入り
価格:400円

シルクのグレード最高位であるAランクの中でも、特に厳選された繭を使用しています。

なめらかな肌当たりでけば立ちにくく、潤いが肌にたっぷりと渡ります。

<この記事を読んでくれた他の方にも好評です>
アスタリフト化粧水値段は、4,104円トライアルは1,080円3人口コミ付き
40代肌が乾燥する4つの肌トラブル別クリーム、化粧水、美容液のオススメ
優木まおみが使うシンピュルテの化粧水!すごい3つの理由と2人口コミ

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする