CHICCAのオイルシールファンデの特徴と使い方

CHICCAの「オイルシール」ファンデは、まるで自分の肌!?

ソリッドファンデーションに根強いファンが多いのが、CHICCA

実は、全く新しい「オイルシール」ファンデが誕生しました。

素肌以上の素肌美

を求めたファンデーションです。

どんな肌コンディションでも、
誰が塗っても、

均一でキレイな疑似皮膚の仕上げ。

キレイな素肌を目指したファンデーションだから、美肌アプリはもういりません。

暗がりでさえ、肌がキレイに見えるから!!

フローレンスグロウ・ソリッドファンデーション

フローレンスグロウ・ソリッドファンデーション

全8色
SPF43 PA+++
価格:5,000円(税別)
ケース:3,000円(税別)
スポンジ:1,000円(税別) 2個入り
キッカ

カバー力がありながら塗っていることを感じさせない薄膜感。

CHICCA公式サイトを見る

キッカの新ファンデ「オイルシールファンデ」の正体とは!?

皮脂そっくり、肌の色そっくり。
肌質までもがキレイに。

キッカのソリッドファンデーションは、人気でしたが、

「以前から、皮膚感と同じファンデーションの仕上がりを求めていて、アラは隠すのにファンデーションを感じさせないファンデーションが欲しいと思っていた」

とキッカブランドクリエイターの吉川さんは、話をされていて、ずっっと新しいファンデーション構想があったようです。

そして、ついに、2016年に新しく発売。

健康な肌が持つ皮脂を真似るために、揮発しないオイルを採用。

肌の色を模倣した顔量を厳選したオイルを練り込む個どで、肌そっくりの艶感を再現しています。

まるで疑似皮膚!?

と思うぐらいです。

きちんとカバーされているのに、ファンデーションの感じがしない。

もともとも肌がキレイであるかのようにしか見えません。

オイルだとメイク崩れが心配

という人でも使えます。

メイク崩れの原因は、ほぼほぼ皮脂とファンデーションの相性が悪いこと。

皮脂そっくりのオイルだと相性が悪くないので、崩れにくく、塗りムラも目立ちません。

重ねたとしても、ファンデーションっぽくないので、「オイルシール」ファンデと言われる理由がここにあります。

キッカ フローレンスグロウ・ソリッドファンデーションの使い方

1.スポンジの長い面に人差し指をあてて、スポンジの広い面にソリッドファンデーションが均一につくように取っていきます。

2.ポンポンと軽く、スタンプを押すように叩き込んでいきます。

カバーしたいところからスタンプ塗りをスタートします。

CHICCA公式サイトを見る

<これを読まれた人に好評な記事です>

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする