顔・鼻の角質除去にスクラブ洗顔はNG!3ステップで落とす!オススメはコレ

ピーリング角質

余分な古い角質と過剰な皮脂は、肌にとって「毒」

夏になってくると出て来る肌悩み・・・

  • 顔のくすみ
  • 肌のごわつき
  • ザラザラする
  • 皮脂が詰まっている
  • 毛穴の黒ずみ

これは、夏に急浮上してきます。

その原因は、大きく2つあります。

原因1:古い角質
原因2:皮脂

角質は、紫外線によってどんどん厚くなります。
夏は、紫外線の量が多いので、古い角質が溜まっていきます。

古い角質が溜まると、肌を触ったらごわついていたり、ザラザラしています。

皮脂は、夏暑いので、多く分泌されますよね。

そして、その古い角質が、皮脂と混ざって毛穴に入り込み、それが溜まるので、毛穴が詰まったり黒ずみができたりします。

なので、この古い角質をしっかり除去することが、夏の美肌ケアの基本中の基本です。

でもわかっていてもなかなか・・・

古い角質が除去できない。。。

難しいのはわかりますが、夏はぜひ一度はやりましょう。

古い角質除去を3つのステップで解説します。

いきなり洗顔!!は間違いですよ!

ステップ1:緩める
ステップ2:落とす
ステップ3:吸着する

この3ステップです。

洗顔は、実は、2番目です。
さらに、スクラブ洗顔はNGです。強くこすりすぎたりしますからね。

意外〜〜〜!!

と思うかもしれませんが、ここを間違いるとなかなか古い角質が落ちないので、しっかりと緩めましょう。

そのスキンケアを続けて、次が洗顔です。

顔や鼻の角質を除去する3の方法!オススメ洗顔やマスク

角質除去洗顔

1
緩める

角質柔軟美容液で古い角質を取れやすくします

まず使いたいのは、古い角質を緩める美容液です。

何回も言いますが、洗顔が一番ではありません。

スクラブ洗顔などは、完全にNGです!

スクラブなど刺激が強いものでいきなり落とすと、本来必要な角層にまでダメージを与えてしまうことがあります。

洗顔後、酸の入った美容液で古い角質を緩め、落としやすい状況にしましょう。

もしくは古い角質を押し出す美容液でも大丈夫です。


<オススメ角質柔軟美容液>

ターンアラウンドセラムAR

◯ターンアラウンドセラム AR
クリニーク
内容量:30ml
価格:5,200円

肌の代謝を促す角質ケアに1本
クリニークNo.1美容液です。

塗るとさらさらのテクスチャーですが、心地良く古い角質を押出、透明感あふれる健康な肌を育ててくれます。

クリニーク公式サイト
2
落とす

多機能洗顔で皮脂も古い角質も落とす

毎日の洗顔でしっかり汚れを落とすことが、古い角質、余分な皮脂を落とします。

皮脂は洗い残しがあると、すぐに酸化します。

これが顔のくすみや、毛穴の黒ずみの原因になります。

古い角質は、角質柔軟美容液で緩んでいるので、洗顔だけでもしっかり落ちます。

洗顔リュは潤いを奪わず汚れだけを落とす多機能タイプを選ぶのがオススメです。

<オススメ多機能洗顔料>

タカミフェイスフォーム洗顔

◯タカミフェイスフォーム
タカミ
内容量:80g
価格:3,270円

濃密泡のクッションでいたわりながらしっかり洗えます。
タカミ公式サイト

3
吸着する

週1回程度のクレイマスクで蓄積汚れを取り除く

洗顔でしっかり洗っていたとしても、汚れが残ることも。

くすみやザラつきが起きてし合うのは、毛穴の奥やキメの細かい部分に古い角質や皮脂が残っているからです。

そういった汚れを一掃するクレイマスクを週1回ぐらい取り入れば、もうほぼ落ちたも同然です。


<オススメクレイマスク>
オバジピーリングV10 クレイマスク
◯オバジ ピーリングV10 クレイマスク
ロート製薬
90g
5,000円

汚れを吸着するクレイに、角質を和らげる酸を配合。
1回でつるんとキメが整った肌に。

これだけでも不安・・・

という人は、クレンジングは、ホットクレンジングを選びましょう。
オバジ公式サイト
<オススメホットクレンジング>

ラフラバームオレンジホットクレンジング

◯ラフラ バームオレンジ
内容量:200g(約2ヶ月分)
価格:5,400円
↓ ↓ ↓
初回特別価格:2,990円
送料無料

温感作用で毛穴を開くホットクレンジング

肌に触れるとぽかぽかと温かくなるクレンジング。

毛穴が緩んで汚れが落ちやすくなり、肌を温めることで代謝もアップします。
公式サイトを見る

角質除去ステップ1「緩める」:角質柔軟美容液の使い方

<オススメ角質柔軟美容液>

ターンアラウンドセラムAR

◯ターンアラウンドセラム AR
クリニーク
内容量:30ml
価格:5,200円
公式サイトを見る


夏こそマイルドな角質ケアを!

角質ケア、角質除去っていうと、どうしてもスクラブ洗顔やピーリングマスク、と思っちゃいますよね。

それよりもしっかりと古い角質を緩めて落としやすくするマイルドな美容液が大事です。

角質が夏は厚くなりますが、これはある意味仕方ないことです。

紫外線から肌の内側を守るために皮膚が自己防衛しているからです。

夏は、紫外線がきついですからね。

だから角質が厚くなる。

強い刺激でうっかり必要な角層まで落としてしまうと、トラブルの元にもなります。

洗顔後の清潔な肌に、すみずみまでなじませるのがコツです。

汚れがたまりがちな首筋やデコルテも忘れずに・・・

次の洗顔をするときに、緩んだ古い角質がすっきり落ちて肌がツルツルになりますよ。

1
使うのは、洗顔後すぐです

酸の力で古い角質の結びつきを緩めるため、洗顔後すぐのまっさらな状態で使いましょう。

肌の乾燥を防ぐためにも、タオルで水気を拭き取ったらすぐにつけます。


2
適量をしっかり、やや多めが効果を引き出すコツ

容器に書いてある適量か、肌がごわつきがちな人は、やや多め、と思うぐらいがちょうど良いです。

ケチると顔全体に行き渡らず、ムラづきして効果が薄れるので、しっかり量を守ること、が大事です。

意外と、みんなケチりますからね・・・
高いとなおさら。。。


3
まずは顔の内から外へ馴染ませます

Tゾーンやあご、頬の内側など、くすみやザラつきが気になるのは顔の中心部。

そこをスタート地点に、顔の外側に向けてなじませます。

皮膚が薄い目の周りは避けましょう。


4
首やデコルテにもしっかりと

夏の首筋は紫外線を浴びてくすみがちです。

首からデコルテへなじませた後、うなじにも忘れずになじませます。

足りなくなったら少量を足して!

角質除去を角質柔軟美容液を使うときに悩む3つのQ&A

乾燥肌でも角質ケアしても大丈夫?

乾燥肌ならむしろ使うべき!!

乾燥肌の人ほど、肌の代謝が乱れて古い角質がたまっています。

角質柔軟美容液は、肌を乾燥させないのが最大のポイントです。


塗っても何も変化がない・・・

2週間で変化がわかります

角質柔軟美容液の効果は、マイルドです。

1回塗ったからといって、翌日実感することはほぼありません。

使い続けているうちに、なんとなく肌が変わった、柔らかくなた!という実感があります。

できれば、1ヶ月は待ちましょう。


毎日使っても良いのですか?

朝晩2回、毎日しっかり使いましょう

スクラブやピーリングマスクと違って効果はごく穏やかなので、毎日使い続けることで実感できます。

角質除去ステップ2「落とす」多機能洗顔の使い方

<オススメ洗顔>

タカミフェイスフォーム洗顔

◯タカミフェイスフォーム
タカミ
内容量80g
価格:3,270円
タカミ公式サイト

ヘタリ知らずの弾力泡で、細かな汚れまでオフ

粘り気のあるクリームを泡立てると、濃密な弾力泡に。

毛穴までさっぱり洗い上げるのに後肌はしっとりすべすべ、そのバランスが絶妙です。


多機能洗顔で毛穴の中の汚れまでしっかり書き出す!

夏の汚れは、洗顔料を使わないと落とせません。

角質柔軟美容液で浮かせた古い角質や花序油な皮脂をスッキリ落とすためには、やっぱり洗顔は必須です。

乾燥するから朝はぬるま湯だけ
夜はクレンジングだけで洗顔しない・・・
ダブル洗顔不要のクレンジングを使っている

という人もいますが、古い角質や皮脂は洗顔料を使わないと落ちません。

汚れによる肌トラブルを防ぐために、きちんと朝晩洗顔すべきです。

肌に負担をかけないためには、汚れを落としながらも潤いはしっかり守る洗顔料を使い、コシのある泡をたっぷり作ることです。

へたる泡はダメですね。

汚れがたまりやすいところは指の原でくるくるとマッサージするようにしましょう。

3
まずは両手にたっぷりの泡を造ります

ゴルフボールより大きい!
ソフトボール大ぐらいの大きさで

泡立ちが少ないと洗顔料の濃度が濃く、クッション性も弱いので、肌に刺激を与えます。
そして、汚れもあまり絡めとってくれない。

両手にいっぱい、ソフトボールよりも大きいぐらいの泡をしっかりと造りましょう。


3
汚れのたまりやすい小鼻は念入りに

面積の広い部分から順に洗い始めます。

まずは頬、続けて額、鼻筋の順に泡をのせます。

毛穴の大きい小鼻の周りは指の腹でぐるぐると念入りにマッサージしましょう。


3
皮脂の詰まりやすいアゴもしっかりと

毛穴が多くニキビのできやすいあごも、指の腹でくるくるとしっかり洗います。

そのままフェースラインに泡をなじませ、最後に目元をひとなでしたらすすぎます。


3
すすぎの最後は冷水で引き締めて

ぬるま湯の流水で20回以上かけてすすぎます。

この20回以上って多くない?

と思うかもしれませんが、それぐらい洗ってちょうど良いぐらいです。

フェスラインに泡が残る人も多いので、そこも注意。

仕上げに冷水を4,5回かけると、毛穴が締まって血行も良くなります。

角質除去を洗顔で!悩む3つのQ&A

泡立てネットを使ってもOK?

手早く泡立つのでオススメです。

うまく泡が作れない人、時間がない人は、使いましょう。


朝晩洗顔すると乾燥するのですが・・・

洗顔後、すぐに次のスキンケアを投入

たとえ乾燥肌でも、汚れが残れば肌トラブルの原因になります。

肌に合った洗顔料を使い、洗顔後はすぐに次のスキンケアを。


泡でパックするのは効果的?

肌の乾燥の原因に。。。辞めましょう

泡を肌にのせて数分おけば、洗浄成分によって肌の潤いが奪われます。

洗い終わったら素早くすすぎましょう。

角質除去ステップ3「吸着する」クレイマスクの使い方

<オススメクレイマスク>
オバジピーリングV10 クレイマスク
◯オバジ ピーリングV10 クレイマスク
ロート製薬
内容量:90g
価格:5,000円
オバジC公式サイト


週1回、クレイマスクで酸化皮脂や蓄積汚れを吸着!

毎回、きちんと選択しているはずなのに、いつの間にか襟や袖が黄ばんでくる白シャツ。

肌も同じで毛穴の奥やキメの間に汚れが溜まっていきます。

解くに、夏場は、汚れが多く、たまるスピードも圧倒的。

そんな汚れをグイグイ吸着してくれるのがクレイマスクです。

週1回、もしくは2回程度使えば、肌はまっさらの状態へ。

クレイマスクは、汚れの多いTゾーンから塗り始めるのがコツです。

肌にピタッと密着させるように、毛穴の大きな小鼻などはくるくる擦り込むようにしましょう。

オイリー肌の人だと、週2回は使いたいですね。

1
脂っぽいTゾーンから塗り始める

洗顔後、マスクをチューブから指に、塗っていきます。

皮脂の多いTゾーンから塗り始めると頬との時間差ができて良いですよ

肌が見えなくなるぐらい厚く塗りましょう。

ここでもケチってはいけません!!


2
小鼻の毛穴にはしっかりと入れ込む

毛穴にくるくる擦り込むようにして入れます

頬に塗ったあとは、鼻筋〜小鼻へ。

小鼻の毛穴は大きく深いです。
だから、目立つ・・・というのもありますが。

指の腹でくるくると擦り込むように塗りましょう。
中までしっかり密着します。

あごも同様です。


3
乾燥しがちな頬は最後に

最後に頬全体に薄く伸ばします。

塗り始めから数えて、マスクの表示されている時間がたつまでおきます。

時間をおきすぎると逆に肌が乾燥するので、注意しましょう。


4
クレイがなくなるまですすぎます

時間が来たら、ぬるま湯を顔全体に何度もかけて、しっかりすすぎます。

すすぎ残しがあると、肌が乾燥するので、しっかりと落としましょう。

角質除去をクレイマスクで!悩む3つのQ&A

長くおけば効果は倍増しますか?

乾燥の原因になるので、やめましょう

クレイマスクは商品の表示時間より長くおかないことが大切です。

表面全体が乾き始めたくらいがすすぎどきです。


目の周りに使っても大丈夫?

小じわの原因になるので避けましょう

皮脂がほとんど泣く皮膚も薄い目元。

クレイマスクを使うとより乾燥が進んで小じわの原因になることもあります。

目元周りは避けましょう。


塗るとなんかピリピリします

肌に合わないので辞めましょう

クレイは天然由来の成分でオイリー肌用のものはやや刺激が強いこともあります。

ピリピリすると感じたら、すぐに使用をやめましょう。

角質除去オススメ化粧品まとめ

今回角質除去をする3つのステップで紹介したオススメ化粧品のまとめです。

ステップ1:緩めるで使う「角質柔軟美容液」

ターンアラウンドセラムAR

◯ターンアラウンドセラムAR
クリニーク
内容量:30ml
価格:5,200円

夏の角質ケアは、効果がマイルドな塗りっぱなしの美容液タイプがオススメです。

公式サイトを見る

ステップ2:「落とす」で使う多機能洗顔料
タカミフェイスフォーム洗顔
◯タカミフェイスフォーム
タカミ
内容量80g
価格:3,270円

公式サイトを見る

つっぱらない多機能洗顔料を。

洗顔料の機能は年々向上しています。

最近は皮脂も古い角質もしっかり落とすのにカサつかない、保湿効果も備えた洗顔が増えています。

そういうものを選びましょう。

ステップ3:「吸着」するで使うクレイマスク

オバジピーリングV10 クレイマスク

◯オバジピーリングV10クレイマスク
ロート製薬
内容量:90g
価格:5,000円
公式サイトを見る
集中ケアとの併用で肌悩みを徹底ケア

気になる肌表面のザラつきや毛穴づまりをクリアにしてくれます。

週1、2回の集中ケアとして使用するマスク。

汚れをしっかりとキャッチしてくれる吸着力の高い天然クレイ(泥)を配合しています。

洗顔後に3〜5分程度において流すだけという簡単アイテムだから、気軽に挑戦できるのが嬉しいです。

肌に合わせて吟味したいクレイマスク

クレイマスクは、他にもいろんなメーカーから出ています。

商品によっては保湿力が大きく違います。

乾燥肌ならマイルドで保湿効果が高いものを選びましょう。

オイリー&ニキビ肌には、皮脂吸着効果が高いものを選びましょう。

<この記事を読んでいる人に好評です>

ビーグレン洗顔「クレイウォッシュ」|毛穴、口コミ、使い方、ニキビまとめ

オバジピーリングV10スクラブとの違い!口コミ、使い方とマスク併用すべき

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする