万田酵素化粧品|保湿泡洗顔&保湿ハンドクリームの特徴と口コミ

酵素 

自然由来の保湿力と香りで愉しむ

ワンランク上のフェイス&ハンドケア

  • ごわつき
  • くすみ
  • ハリ不足

多くの肌悩みの根底にあるのは、「乾燥」です。

つまり、空気の乾燥する冬が肌が年齢を重ねやすい季節です。
でも、冬以外は、乾燥がそれほどないのでは?と思う人も多く、春、夏は、暑さで水分が蒸発するので、実は隠れ乾燥する季節なのです。

ということは、1年中、乾燥をケアしないといけない、ということです。

そうなると、40代以上は、保湿力の高い洗顔料です。

意外と使われていないですが、オススメは、万田酵素でおなじみの万田発酵が手がける「保湿泡洗顔」です。

発酵と熟成の恩恵から生まれた自然由来の美容成分「万田酵素抽出液」を配合するほか、潤いたっぷりの泡がすぐに得てくるポンプ式を採用。

時短になるうえ、濃密な泡は肌摩擦を軽減します。

しっとりモチモチの潤い素肌に洗い上げてくれます。

また、乾燥の激しい冬に常備したいのが8種類の精油で香りづけされた「保湿ハンドクリーム」。

心を解きほぐすたおやかな香りは、アロマクリームとしても楽しめると評判です。

手肌だけではなく、フェイスや首もとまで塗りのばしている人も多く、手肌の美しさも手に入れたい。

万田発酵の保湿泡洗顔/保湿ハンドクリーム

◯保湿泡洗顔

万田酵素保湿泡洗顔

内容量:180ml 約1ヶ月分
価格:1,500円

押すだけで濃密泡が出てくる

◯保湿ハンドクリーム
内容量:30g
価格:1,300円

万田酵素保湿ハンドクリーム

万田酵素抽出液を高濃度配合

心を和ませるハーブ系のフローラルな香り。
高い保湿力で、指先までしっかり包みます。
万田酵素化粧品サイト

万田発酵の泡洗顔、保湿クリームの口コミ

-モデル 水越 日麻さん-

洗顔料はキメ細かな泡が気持ちいい!
ハンドクリームも肌のトーンがアップします

洗顔料は、泡切れがよいのにつっぱり感もなく、洗顔後もしっとり潤いがキープされます。

ハンドクリームは、マッサージするようになじませると、肌のトーンが一段アップ。

しっとりモチッとした肌感が続きますよ。

高級感のあるパッケージも素敵!

詳しくはこちら

保湿泡洗顔の実感する使い方

大人の洗顔料は、洗顔のステップさせも楽しめる心地いい使用感であること

保湿泡洗顔は、洗い上がりが、化粧水で化を終えたときのようにしっとりと潤っている印象。

万田酵素抽出液が肌のバランスを整えてくれるので、使うほどに調子のいい肌になります。

洗顔が楽しみになる心地よさ。
詳しくはこちら

万田酵素の化粧品!保湿泡洗顔・保湿ハンドクリームの3つの特徴

1
24種の植物性原材料を3年3ヶ月以上熟成!

天然保湿因子をサポートするエキスを配合

シリーズの中心を担う「万田酵素抽出液」は、畑・森・海から選りすぐられた24種の植物性原料で作られています。

3年3ヶ月もの熟成期間を経て、保湿力の高い美容成分に生まれ変わります。

そこには、肌の潤いに必要なアミノ酸や乳酸がたっぷり。

ただ潤すだけでなく外的刺激から肌を守り、健やかな状態へ。

肌そのものを美しく育む力が秘められています。


<万田酵素抽出液>
24種の植物性原材料を発酵・熟成し抽出した、独自の抽出成分。

余計なものは加えないシンプル設計も魅力です。


2
面倒な泡だていらずでとっても簡単!

しっとりスベスベの洗い上がり

保湿泡洗顔は、3種のメッシュによる特殊加工とポンプに合わせた配合で、手で泡立てたときよりもキメ細かな泡を再現しています。

押すだけでキメ細かな泡がたっぷり出てきます。

肌にのせてもへたらず、汚れやくすみの原因になる老化角質をスッキリオフしてクリアな肌に。

泡切れもよく、潤いもしっかりキープできます。


満足度95%
万田酵素口コミ満足度

-東京都 A・Mさん-

キメ細かい泡がうっとりするほど気持ちいい!

-静岡県 Y・Nさん-
何度もで触っていたくなるほどスベスベ&モチモチの洗い上がりです。

3
手荒れの季節の救世主!

万田酵素抽出液20%配合クリーム

ハンドクリームにしておくのがもったいない

と人気なのが、保湿ハンドクリームです。

シリーズの中でも群を抜く万田酵素抽出液量をhコリ、美肌力はトップクラス。

濃厚なテクスチャーながらもスルリと手指にのび広がり、すみずみまで潤いを行き渡らせます。

手荒れも寄せ付けません。


万田酵素化粧品サイト

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする