ランコムジェニフィックアドバンスト3人口コミと使い方|マクスとコンセントレートも

肌の上で、「発酵」の力が目覚め出す!

この美容液が売れている理由

このひとしずくにコメられた「発酵」の恵みが、私達の肌を輝かせる・・・。

◯ランコム ジェニフィックアドバンスト
30ml 10,000円

ランコムジェニフィック アドバンスト

2つの発酵由来成分

ビオリサットエキス
×
S.セラヴィシエ発酵エキス

人知では真似できないバランスの美容成分が肌に働きかける

ふたつの発酵由来エキスは、アミノ酸、ラクトース、トレハロース、多糖類といった数々の成分を、絶妙なバランスで含みます。

このエキスの力をランコムは、長年にわたり解析し続け、肌への効果を多数発見しました。

自然だけがもつ力を肌にまっすぐ届ける

厳しい管理下による発酵から生まれた産物=美容成分を、熱を加えずに粉砕して配合。
軽やかなところみのあるテクスチャーは、洗顔後の肌にぐんぐんなじみます。

ランコム公式サイトを見る

ランコム ジェネフィックアドバンスト評判と口コミ

ランコム ジェネフィックアドバンスト評判と口コミ

34歳 40歳 36歳
つけ心地 星5個5 星4個4 星5個5
コスパ 星5個5 星4個4 星5個5
成分 星2個2 星2個2 星4個4
保湿力 星3個3 星2個2 星5個5
浸透力 星3個3 星3個3 星5個5
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ
34歳 40歳 36歳
実感 肌が丈夫な人も年齢と共に今まで大丈夫だった花粉、外気、ストレスなどで肌の乾燥を感じる事が多いので、そうした大人の肌トラブル用の美容液だと感じました。 肌につやが出たような気がすること ジェニフィックアドバンストは、肌悩みを改善させていってくれ、肌質そのものを良くしていってくれる美容液なんだと思いました。

加齢による肌悩みが出てきた人にこそ使うべき美容液だと実感しました。

使用期間 2017年11月から4月初旬
肌の乾燥を特に感じる時に使いました。
2016年10月〜
12月
2017年12月〜
2018年3月
3ヶ月以上
の理由
肌へのなじみも良く、夜に使うと翌朝は肌のプルプル感を感じることもできたので、その感触が気に入って使い続けることにしました。 秋冬の間をつかって効果を確かめたいと思った 肌が改善されていくのが手に取るように分かり、エイジングサインが消えていくのが実感できたので、肌悩みが改善するまでは、使おうと決めて使っていました。
比較 美容液はポーラのモイスティシモを愛用していましたが、ランコムのジェニフィックアドバンストはフィット感が良いと口コミを見たので、肌への吸収力もこちらのほうが良いのではないかと思い、肌への効果への期待で選びました。 HABAホワイトレディ

口コミの評価が良かった

アスタリフトジェリーアクアリスタと比較しました。

アスタリフトは、アスタキサンチンの色味であるオレンジ色が肌にうつりそうで怖くなりやめました。

ランコムのジェニフィックアドバンストの方が浸透も良くて気に入っています。

決め手 ポーラ以外の美容液を使ってみたいとずっと思っていましたが、美容液はそれなりのブランドの高品質の物でないと嫌だったので、知名度、価格、口コミから良さそうだと判断して購入しました。 少し高いと思いましたが、ランコムの美容部員で進められたので 様々な雑誌に載っていてずっと気になっていて、店頭で試してすぐに購入しました。
肌質
テクスチャー
思っていたよりもとろみが良くて、肌につけやすかったです。

肌につけた時はちょっとべたつくような印象でしたが、一晩寝て起きるとしっかり吸収された感が肌の潤い、プルプル感から知ることもできました。

やわらかいとろとろとした透明な美容液です トロミがあるテクスチャーて、スーッと肌に馴染み、とても気持ちが良いです。

肌のざらつきや、毛穴のデコボコを滑らかに均一に整えてくれます。

副作用 特になし 特にありません ありません。
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ
ランコム公式サイトを見る

今までの美容液に満足しない1本!適度につけても翌日はプルプル

ランコムジェネフィックアドバンスト口コミ評判

ファンデーションを付けても粉っぽくなってしまうことがありましたが、そういったことがなくなりました。


-34歳-
使用期間:2017年11月〜2018年4月初旬
<私の肌悩み>
汗をあまり掻かない冬だと代謝が悪くなって肌が粉っぽく、乾燥してしまうことが多い乾燥肌であることが悩みです。

<美容液を選ぶポイント>
香りが漂いすぎないか、程よくとろみがあって肌につけやすいかどうか

<私が使っている化粧品>
洗顔、クレンジング、化粧水はすべて富士フィルムのルナメアシリーズを使っていましたが、ワンポイントで使うアイクリームや美容液は資生堂のものやポーラの製品を使用していました。


肌が丈夫な人、乾燥肌でないような人はこうした高品質の美容液は使わなくても良いとも思っていましたが、年齢と共に肌質は変化するので、今までの美容液では満足いかなくなったような人にも試してほしいです。

ですが海外製品というのは人によって合う、合わないがあるので、敏感肌の人であれば高品質、高成分であることで逆に肌がかゆくなったり荒れてしまうこともあるので注意だと感じます。

また、ランコムの製品も香りがとても気になるので、香りはないものをいつも使っている人であれば香りが合わないことで使うのが困難になることもあるかと思います。

ですがとろみがあって肌にいつまでも残っているような感じはないので、べたつきが気になって美容液は使わない人にも使いやすいと思います。

適度につけるだけで肌も翌日プルプルするので感動しました。

ランコム公式サイト

透明でしっとりだけど、肌に載せるとプルプル。心なしか白く

ランコムジェネフィックアドバンスト口コミ評判

肌色が少しだけ明るくなったような気がします。
くすみが少しだけ減りました。


-40歳-
使用期間:2016年10月〜12月
<私の肌悩み>
敏感肌、しわやしみも気になります

<美容液を選ぶポイント>
少し高くなってもよいので、肌が元気になるような効果があること

<私が使っている化粧品>
洗顔:オルビスクリアシリーズ
クレンジング:ファンケルオイルクレンジング
化粧水:アルビオンスキンコンディショナー
アイクリーム:コーセーモイスチュアスキンリペアアイ クリーム


ランコムはお気に入りの化粧水があり、たまにデパートのカウンターに行くのですが、そこで美容部員さんにサンプルを進められて、効果があるような気がして現品を購入しました。

透明でしっとりしている美容液ですが、肌に乗せるとプルプルになったようです。

シミやしわ、ニキビ跡にも構わず塗っていましたが、心なしが肌が明るく白くなったような気がします。

生理前や体調が悪いと肌がくすんだり元気がないような気がしますが、こちらの商品を塗ると、肌の元気のなさが解消されたようです。

肌荒れもしにくくなりました。

ただやはり値段が少し高いので、長く続けるにはなかなか難しいものがあります。

特に元気がない肌の夜のお手入れに少し多めにぬったり調整できたらよいです。

スポイド式の美容液ですので、必要な分調整しながら肌につけることができます。
ランコム公式サイト

1本目ですごくて、50mlに!!4ヶ月後には家族・友達からも褒められた

ランコムジェネフィックアドバンスト口コミ評判

乾燥肌もみるみるうちに改善されて、タルミによる毛穴の開きも1か月使用したくらいから、完璧に小さくなっていることが分かりました。
これほど効果がある美容液は、すごいです。


-36歳-
使用期間:2017年12月〜2018年3月
<私の肌悩み>
乾燥肌でたるみや毛穴、ざらつきが悩みです。

<美容液を選ぶポイント>
保湿力があり、アンチエイジング効果があるかどうかがポイントです。

<私が使っている化粧品>
化粧水、乳液、アイクリームは、すべてSK2です。
クレンジングは、マンダムのビフェスタクレンジングローションで拭き取るだけです。
その後、洗顔はしなくて、毎日蒸しタオルでふきます。


ジェニフィックアドバンストは、雑誌にもよく載っていたし、インターネットのコスメサイトなどでもランキングにいつも入っていたので、絶対に使ってみたいと思い店頭に行きました。

私は30ミリのものを買いましたが、使ってみたらその良さがすごくて、50ミリにすれば良かったと思うほどでした。

2回目からは、50ミリを買いました。

加齢に伴う肌悩みは、目の下ほうれい線のたるみ、加齢による涙型の毛穴の開き、顔全体の乾燥が気になり、いつも使っているスキンケアが効率良く浸透するための、ブースター美容液を探していたので、ジェニフィックアドバンストは、最適だと思いました。

実際使ってみると、今までのスキンケアは、何だったの?
と思わせるほどの浸透力が高まる感じに驚きました。

もっと早く買って使えば良かったと思いました。

お値段は、高めですが、肌質が改善されるので買って良かったです。

4か月使用したら、肌が滑らかになり、友達にも家族にも肌が綺麗と褒められるようになりました。
ランコム公式サイト

ランコムというサイエンスと「発酵」の恵みの融合

ランコムの美容液「ジェニフィック」は、2009年に発売以来、いっきに売れて、今ではランキングコスメで上位に入ります。

みずみずしく心地良いテクスチャーと、若い肌特有のタンパク質に着目して肌をふっくら整えるというコンセプトが支持を得ています。

洗顔後に肌にすーーーーーっとなじむ浸透感、肌がイキイキと息づく感覚。

唯一無二の使い心地の理由を追求すると「発酵」にたどり着いたランコム。

発酵といえば、

ワインやチーズ、ヨーグルト、パン、納豆に漬物・・・

ある素材に酵母菌や乳酸菌などの微生物を加え、新しく別の素材を作り出す。

その過程で、人知では到底成し得ない自然の変化が起こり、もとの素材には含まれないさまざまな成分と風味が生まれます。

「ジェニフィック」も、実は発酵の力を利用しているということです。

カギとなるのは、ある特定のビフィズス菌とイースト菌。

それぞれが発酵というプロセスを経て、

ビオリサットエキス
S.セラヴィシエ発酵エキス

を生み出します。

多種のアミノ酸、ラクトース、トレハロース、多糖類といった数々の成分を理想的なバランスで含んだ2つのエキスが、肌本来の機能に働きかけ、イキイキと若々しい肌を保ってくれるというわけです。

もちろんその発酵プロせうは、キビシい温度管理や環境の管理により完璧にコントロールされます。

洗顔後すぐのジェニフィックでキレイになれる3つの理由

1
発酵による自然の恵みが肌に届く

発酵によってさまざまな成分を絶妙なバランスで含んだ、ビオリサットエキスとS.セラヴィシエ発酵エキスを配合。

まさに自然の恵みのひとしずく。


2
みずみずしく心地よいテクスチャー

みずみずしく美容液は、洗顔後のまっさらな肌にすっと引き込まれるようになじみます。

肌はすぐにモチモチと柔らかくなり、潤いによる透明感も。


3
7日で気づく肌の潤いとハリ

毎日の洗顔後になじませることで、肌にたっぷりの潤いを届け、みずみずしいハリ感をプラス。

その効果、7日目にはきっと気づきます。

ジェニフィックを使って自分も肌も進化する!5つのキーワード

塗ったそばから、願う肌を簡単にかなえられるのが今のスキンケアです。
だからこそ、選び方が大事な時代になりました。

1.年齢

年齢が上がったこと = 楽しいこと

そう思うことが大事で、不安や過ぎた時間をせつなく思ったり、そういうことも楽しさだと思う時がやってきます。

実はアラフォーって、夢をかなえるのに、最適な年齢じゃないか!と思うぐらい。

過ぎた時間への思いもあり、これから先の時間もあり。

そんな時、あなたに叶えたい夢があるとちら・・・
そこに今までの経験や知識がプラスされて、力が発揮されるはず!

2.自分を愛する

やっぱり、自分を愛するって大事です。

ナルシスト的な意味ではなくて。

自分に見せてあげたい景色だったり、感じさせてあげたい感動がたくさんあります。

今まで、仕事やプライベートでかなり多忙な毎日で立ち止まって考えることがあまりないのが、アラフォーかなと。

なので、「私自信を大事にしてきた?」と一度、立ち止まって考える年齢でもあるのかなと

そして自分にいろいろな経験をさせてあげるために、頑張るしかないと。

3.余白

新鮮な自分でいるため、頭の中や感覚を日々新しくしていきましょう。

旅行にいったり、いろんなものを見たり、思考回路がまったく違う人と話してみたり。

それからできるだけ自分の中に「余白をとる」ように私は心がけています。

いつもとことん頑張っているんですが、そんな中でも、何か感じたりできる余裕を残しておきたいですよね。

4.ゆらぎ

きちんとケアしていても肌が落ち込む日や、ゆらぐ日ってありますよね。

以前はゆらぎに気持ちを振り回されていましたが、ジェニフィックアドバンストデュアルコンセントレートを使うゆおになってからは、肌に気持ちを引っ張られなくなりました。

肌に振り回されない

っていうのは、女性にとって大きな力になるはずです。

5.肌の基礎力

肌体力、落ちています

と実感していませんか?

けれどそこに気持ちがとても大きく関わっていることも感じていて、自分が年をとったと感じると肌体力も落ちるし、私、まだまだいけると思うと、肌体力が上がる実感があります。

肌がキレイだとそれだけで自信が生まれるものです。

私にとって自信を生み出してくれるのが、ジェニフィックアドバンストです。

ランコムジェネフィックアドバンストの実感する使い方

-34歳-
朝はメイクをするのでお手入れに使うのは夜だけにしました。

また、翌朝会社がないし時は翌日のメイクもしない時が多かったので美容液の過程は省きました。

メイクをするときは絶対によるメイク落としをしなければいけないので、メイク落としのオイルで肌が極度に乾燥すると感じていたので、メイクをしないことが多い休日は美容液の手入れも休ませました。

-40歳-
しわやシミだけでなく、毛穴やニキビ跡にも使って、夜は大目に塗りました。

-36歳-
朝晩蒸しタオルで顔を拭いた後に、使用しました。

はじめは、スポイト一回分づつ使用していましたが、乾燥を感じた日の夜のみスポイト二回分をつけました。

すると、次に使うスキンケアの入りがすごく良くなり、潤いに満ち溢れた肌になれました。

ランコム公式サイトを見る

ジェニフィックアドバンストの集中ケアとマスクの使い方

オトナの美肌を手に入れるには適材て基礎なケアを選択することが肝心。

ゆらぎ時の集中ケア、即効的にキレイに導くマスク。

この2つを上手くつかって、いつだって光に満ちた、眩しい肌をキープする。

使う度にフレッシュな生セラムでゆらぎに対抗

ジェニフィックアドバンストコンセントレートは、発売後すぐに、売れたのは、ゆらぎ対策にもってこいだから。

乾いたり
なんだか不調な状態

を体験したことがあるはず。

ゆらぎ肌の当初は、「たいしたことない」って思いがちですが、ゆらぎは、エイジングの引き金に。。。

油断は、禁物!!

そんなゆらぎを感じたときにこそ、投入するのが、ランコムの「ジェニフィックアドバンストデュアルコンセントレート」です。

ユニークなのは、ジェニフィックならえはの発酵エキスとともに、フェルラ酸という成分を使っていることです。

安定配合が難しいフェルラ酸をカートリッジの中に閉じ込め、使う直前に解き放つ!

なので、セラムは、つねにフレッシュな状態です。

肌に素早く浸透して、触れたくなるような健康的な肌に。

ジェニフィック アドバンスト デュアルコンセントレート

20ml 10,000円(税別)

ジェニフィック アドバンスト デュアルコンセントレート

肌がホッと息をつく、ゆらぎ対応集中美容液

ゆらぎ対策としてルーティンケアにプラスしたい発酵性セラムです。

潤うと肌が賑やかに整い、2つのフォーミュラを合わせた約1ヶ月間で使い切って!!

ジェニフィック アドバンスト デュアルコンセントレートの使い方

カートリッジ上部を押して、ひなるkとで「フェルラ酸」と「発酵エキス」がミックスされます。
約1ヶ月間、化粧水の後に塗りましょう。

忙しい女性に、肌上で溶けるような感覚のシートマスク

ジェニフィックからテクノロジーを駆使した特別なシートマスク

パッケージから取り出せば、このシートが。

しかも、完全只者ではない。

先進のハイドロジェルマトリックスという技術がつまっています。

肌にのせると体温で、まるで溶けているかのように感じて、美容成分を放出してくれます。

実際につけてみたら、マスクが溶けてだんだんと厚みが薄くなっていきます。

時間は、20〜30分程度。

ちょっと他のシートマスクよりも長めです。

ジェニフィックアドバンストのボトル1本分のビフィズス菌エキスが含まれいます。

また、ベタつきや油っぽさがないため、夜だけでなく、朝のメイク前にも使えます。

特別な日の前日に一度使ってみましょう。

ジェニフィックアドバンスト ハイドロジェル メルティングマスク

1枚@1400円(税別)

ジェニフィックアドバンスト ハイドロジェル メルティングマスク

肌上で溶けるような感覚が新しい先進シートマスク

角層バリア機能をサポートしツヤもキメも透明感も!

ジェニフィックアドバンストの後に、30分間ちょっと他よりも長いですが、これくらい使いましょう。

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする