間違えると命取り!?毛穴ケア都市伝説5つと6つのタイプ、化粧品3選

毛穴ケア

加齢+ストレス!

毛穴問題は、わたしたちの宿命です。

  • 皮脂をシャットアウトしたい
  • とにかく洗顔!洗顔!

日夜、毛穴ケアに取り組んでいませんか?

そのケアで本当に、改善できていますか?

何をやっても結局ダメなら、良かれと思ってやっていたそのケアを一度リセットしましょう

だかが毛穴、されど毛穴。

通り一辺倒の方法は通用しません。

毛穴にまつわる疑問や噂、的確なお手入れ方法から、人気スキンケアまで完全解説。

毛穴のディープな世界が今ここに。

憎らしい毛穴が存在する理由

毛穴の役目とは?

1.名前のとおり毛を生やすための穴
2.その穴から皮脂を出して皮膚のバリア機能を保つ役割


毛穴の数は、実はどれくらいあるか知っていますか?

<1cm2あたり>

約20個
約45個

顔の毛穴は、身体の2倍異常存在します。

この毛穴の数は、生まれてから死ぬまで変わりません。

でも、なぜ最近、これほど目立つようになったのでしょうか?

蛇口とホースの関係 ≒ 皮脂腺と毛穴の関係

毛穴は肌表面と思っていませんか?

実は、肌の奥深く、真皮から続く長いトンネルです。

毛穴は、皮脂腺と密着し、その根元はコラーゲンやエラスチンによって支えられています。

皮脂は、皮脂腺で生産され、毛穴を通て皮膚表皮に分泌されて皮脂膜を形成します。
こうして皮膚のバリア機能は高まっていきます。

皮脂腺を水道の蛇口と見ると、毛穴は柔らかいホースのようなものです。

蛇口を全開にすると、水が出ますが、同じで皮脂がたくさん出ます。

ホースは内圧に負けて開きますが、毛穴も同じで、皮脂に負けて毛穴が開きます。

そのホースをテープでグルグル巻きにすると、収まりますよね?

皮膚で同じ感じなのが、コラーゲンやエラスチンでがっチリ補強すると、多少の内圧にも負けず、毛穴が開きにくくなります。

でも、肌のコラーゲンやエラスチンは、年齢とともに減少します。

なので、年齢とともに毛穴が開きやすくなります。

月経(生理)が始まる時が、毛穴との勝負がスタート

皮脂分泌を増やす要因の一つに、大きく関わっているのが、「男性ホルモン」です。

女性の場合、月経(生理)が始まるときに劇的に増えて、皮脂腺が急増します。

そうなると、毛穴が開き、ニキビができやすくなります。

生理前に、ニキビができやすい!

と感じる人は、ほぼ同じ原理です。

10代の毛穴で最も多いパターンです。

そんな皮脂腺の過剰反応も10代後半になると解消されてきて、20代になると、再び出てくる毛穴問題。

就職などでストレスが増えて、そのストレスに対抗するために、男性ホルモンが増加し、皮脂分泌も増えます。

その結果、毛穴が開きます。

よく、徹夜で仕事したり、オールで遊んだ時って、毛穴が開きませんか?

それは、これが原因です。

生活に慣れて落ち着くと、30代になっていると思いますが、30代は新たな毛穴問題があります。

卵巣からのエストロゲン分泌が低下し、体内のホルモンバランスに変化が出ます。

その結果、皮脂分泌が促進する副腎皮脂由来の男性ホルモン「DHEA」の分泌量が増えます。

このDHEAは、リラックスした時間があると女性ホルモンに変化しますが、イライラの多い生活の場合は、男性ホルモンのままです。

そのため、皮脂分泌量が増えます。

DHEA増加とコラーゲン・エラスチンの低下という2つの要因で30代は毛穴が開きやすいです。

10代からすでに始まっていた毛穴との戦いは、30代でも続いていいます。

肌は心の鏡!ストレスと上手く付き合う事が大事

ストレスは、男性ホルモンを増加させます。

だから、毛穴の目立ちを回首するためには、ストレス解消するのが一番です。

自律神経の絶妙なバランスの上になり立っている肌は、ストレスの影響をかなり受けます。

特に仕事に追われているような状況は美肌バランスが崩れやすい。

ストレスをあまり感じていない、という人もいますが、実は、フェイスラインや口元、あごにニキビが毛穴が目立つケースがあります。

その症状であれば、自分ではストレスに気付かず、でも肌が心の奥底にあるストレスのSOSを出していると、考えましょう。

肌は心の鏡

しっかりと観察しましょう。

一番は、少しでもリラックスする時間を作ることです。

肌は、かわいがった分だけ応えてくれる

肌としっかりと向き合う

意外とできてなくて、目をそらしがち・・・

毛穴をじっくり観察して、開いているか、たるんでいるか、はたまた日頃の生活のストレスを感じてうrか・・・

自分の肌状態を全体的に見ることは大事です。

肌は可愛がれば可愛がるほど、きちんと応えてくれます。

高級なスキンケアは、肌を甘やかす

という噂がありますが、むしろ良い成分に対する吸収力が鍛えられたりと素肌づくりの基礎力がアップします。

毛穴にまつわる都市伝説5つ!その噂間違い???

毛穴にまつわる都市伝説があります。

友達に聞いた!
ネットで見た

とうとう、小耳に挟んでは、なんとなくそれを信じ続けている人ってかなりいますよね。

嘘 か 真 か、本当のところどうなのよ!?

都市伝説となっている毛穴に関する5つの噂をピックアップ。

都市伝説1:オイルクレンジングは毛穴にオイルが残って肌トラブルになる

☓ オイルと汚れをよくなじませて、乳化して流せば問題なし

洗浄力は高いけれど、毛穴にオイルが残ってトラブルになりそう・・・

そんなイメージがあるみたいですが、オイルクレンジングは、他の剤形のものよりも油が多く配合されており、メイクをしっかり落とすためにさまざまな油性成分となじみやすい油が使われています。

また、オイルは肌の皮脂ともなじみやすいので、毛穴汚れには適しています。

たとえ、毛穴や肌にオイルがちょっと残っていても、酸化しにくい油などであれば問題ありません。

メイク汚れとオイルを丁寧になじませて、多量の水かぬるま湯でしっかりと乳化させた上で、十分に洗い流します。

さらに、その後に洗顔料を使うと、不要な油が肌に残ることはありません。

<オイルクレンジングの汚れを落とす仕組み>

1.オイルクレンジングは、油+界面活性剤(洗浄成分)で構成されています。

これを肌表面に馴染ませます

2.メイク汚れとオイルが混ざり合う

油性のメイク成分とオイルは、混ざりあってよく馴染みます。

また、約30%が皮脂である角栓にも馴染みやすい。

3.多量の水を加えることで乳化除去

汚れが浮き上がったら、多量の水を加えて乳化させるのがポイントです。

一気に洗い流せば、肌にオイルは残りません。


都市伝説2:毛穴悩みには角質ケアがいい?

◯ 毛穴悩みは不要な角質を落とし切るのもポイント!

毛穴悩みって皮脂が原因で起こるはずなのに、角質ケアと結びつけられます。

でも、これはなぜ?

いっけん、あまり関係ないですよね。

実は、毛穴と角質には関係があります。

通常、基底層で生まれた新しい細胞は、約28日かけて肌表面の角層へと上がってきて、最後に不要な角質となって剥がれ落ちます。

これが何らかの外的要因(季節や環境など)で乱れると、毛穴の周りに不要な角質がたまります。

不要な角質と皮脂が毛穴の中で混ざり合って、角栓ができます。

さらに角栓が酸化して黒ずみ、毛穴を押し広げて開きが目立つこともあります。
不要な角質はしっかり落としながら角層の潤いを保って毛穴を目立たせないようにします。

<毛穴のつまり・黒ずみ・開きが起こる原因>

1.皮脂の最も外側の部分である角層が乱れると、不要な角質が毛穴のまわりにたまります。

2.不要な角質とスムーズに排出されない皮脂が毛穴の中で混ざり、角栓に(つまり毛穴です。)

3.角栓が酸化すると黒く変色し、見た目にもより目立つように。

これが毛穴の黒ずみです。

4.古い角質がたくさんたまると、毛穴をすり鉢状に押し広げます。

これが、毛穴の開き、です。


都市伝説3:毛穴パックすると毛穴は広がる!?

☓ パック後1〜2日で開いた毛穴は元通り

毛穴パック、女子ならば一度は試したことありますよね?

角栓がごっそり取れる快感と引き換えに、えっ・・・

と思うぐらいに毛穴が開きます。

角栓はマイナスの電気が微弱に流れており、毛穴スッキリパックに使われているノリの部分(ポリマー)にはプラスの電気が流れています。

角栓がすっきり取れるのは、この引き合う電荷の性質を利用しているからです。

角栓を取った後は、一時的に確かに毛穴は開きます。

しかし、肌本来の元に戻ろうとする力が働き、1〜2日で開く前の毛穴の状態に戻ります。

角栓がたまるサイクルを考えると、1週間に1回ぐらいで、パック後はいつも通りスキンケアしましょう。

都市伝説4:温めると毛穴は開く!?

△ 暖かさ+蒸気の力で毛穴や硬い角質が柔らかくほぐれます

蒸しタオルを顔に当てて、お風呂で洗顔、クレンジングすると、よく落ちるよ!

こんな記事見たことないですか?

そして、友達から聞いたことないですか?

温めることは、毛穴に対して本当に有効なの?

クレンジングや洗顔で落としきれなかった皮脂が毛穴にたまると、酸化して黒ずみ毛穴の原因になります。

この酸化皮脂を取り除くべく、温スチームを浴びながらクレンジング剤をなじませるといった実験を行ったとことろ、洗い流した後の肌の酸化皮脂量は減少していあmす。

これは、温かく湿った蒸気が毛穴や角質を柔らかくほぐし、汚れをしかりと浮き上がらせたためです。

なので、蒸しタオルも効果がありそうです。

蒸しタオルをのせてすぐ、外すのではなく、2,3分ぐらいおいておくのが良いでしょう。

都市伝説5:コラーゲンを飲むと毛穴が目立たなくなる!?

◯ 毛穴周辺の皮膚に弾力を与えると毛穴も小さく!

肌のハリや弾力アップを狙って、ドリンクやサプリを飲む女性が増えています。

中でも、コラーゲンサプリ、コラーゲンドリンクです。

その効果で毛穴が目立たくなる理由は?

毛穴を目立ちにくくするのは、毛穴周りのコラーゲンに注目しないといけません。

毛穴は肌の真皮にあるコラーゲンによって支えられていますが、35歳を過ぎると体内のコラーゲン量は減ります。

紫外線やストレス、喫煙などによる活性酸素もコラーゲンを傷めます。

健康なコラーゲンで土台がしっかり保たれていると、肌にハリが生まれ、毛穴周りの皮膚の細胞がふっくらすうrことでかなは自然に目立たなくなってきます。

<コラーゲンが少なくなった時の肌は?>

コラーゲンが減り、毛穴周辺の表皮細胞が痩せてしまうと、自然と毛穴も広がります。

通常ならば、毛穴は丸い形です。

コラーゲンが減少すると、皮膚全体がたるみ、毛穴も下方向に向かって広がります。
これは、重力によります。

6つの毛穴タイプ別ケアの鉄板とは

毛穴ケアを始める前に、自分の毛穴タイプをチェックしましょう。

できる原因や症状によって、対処法が変わってきます。

まずは、見極めること。

これが毛穴トラブルを解消する近道です。

形・色・手触りで自分の毛穴タイプがわかる!

自分の毛穴タイプをしっかりと見極めてケアする。

コレが意外とできていません。

皮脂がつまってザラザラになる目詰まり毛穴が小鼻にいっぱ。

頬にも一部、乾燥が気なるカサつき毛穴も。

といろいろとあります。

黒ずみとメラニン毛穴は実は、同じように見えますが、違います。

自分で判断するのは難しいですが、コツを掴むといけます。

見極める以外に、対処法だけでも知っていると、順番に試していくだけなので、ケア後が違ってきます。

毛穴タイプを自分で判断する3つのコツ

1.鏡でよく見て毛穴の形を確認する

2.白いか、黒いか、色を見る

3.毛穴付近の皮膚を軽くひっぱり、反対の手の指で触って凹凸具合をチェック。

次の6つの毛穴どれに当てはまるか、見極めましょう。

6つの毛穴タイプと症状、ケア方法とは

目づまり毛穴 黒ずみ毛穴 開き毛穴
毛穴タイプ 不要な角質と皮脂が毛穴につまりポツポツ

古くなった角質がはがれずに毛穴にたまり、多量に分泌された皮脂と混ざり合います。

これらが白い固まりとなって、毛穴に詰まって見えます。

これが、「目づまり毛穴」です。

見た目は白っぽく、つまったものが毛穴から飛び出しているので、触るとザラザラします。

この症状は、白ニキビ、と言われることもあり、毛穴の中に不要物がたまった状態です。

落とすケアや代謝を促すことが改善への近道です。

目づまりが酸化すると黒ずみ毛穴に発展

毛穴の中で皮脂と古い角質が混ざり合い、つまってしまったものが酸化すると黒っぽくかわります。

これが「黒ずみ毛穴」です。

皮膚表面がぷつっと盛り上がり、ザラザラしています。

目詰まり毛穴の症状が進行すると、黒ずみ毛穴になります。

1番にケアすべきは、つまった汚れを取り除くことです。

酸化を起こして黒くなっているので、抗酸化コスメも良いです。

すり鉢状に押し広がって穴だけぽっこり

毛穴の中につまりはほとんどなく、毛穴だけが目立つ「開き毛穴」。

一見、目づまり毛穴と似ていますが、指で触っても凹凸が感じられないのが最大の違いです。

過剰な皮脂分泌により、毛穴が物理的に開いた状態です。

オイリー肌の人に多く、Tゾーンにできやうし傾向も。

皮脂分泌をコントロールすることや、収れん作用のある化粧水で開いた毛穴を引き締めましょう。

色&形状 白っぽく丸い 黒っぽくて丸い 白っぽくて丸い
手触り ザラザラ ザラザラ ザラザラしていない
ケア方法1 マイルドなピーリングで除去すべし

はがれ落ちるべき角質が毛穴にたまっているので、それを無理なく取り除くことがつまりを解消するポイントです。
通常のクレンジングや洗顔料で効果が見られない場合は、ピーリングを使いましょう。

詰った毛穴部分に優しくクルクルなじませて。

頑固な黒ずみを吸着して徹底的にケア!

毛穴にびっちりとつまってしまった頑固な汚れをオフするアイテムを選びましょう。

クレンジングは、クレイなど、汚れをしっかり吸着するタイプを選びましょう。

洗顔料は、角質除去に働く酵素入りがオススメです。

皮脂対策が先決!オイリー肌用スキンケアを選択

開き毛穴は、皮脂の分泌量が多く、常に皮脂が出ている状態なので、物理的にぽっこりと穴が開いてしまいます。

この場合、オイリー肌用のスキンケアを使うのがオススメ。

皮脂量のコントロールだけでなく、毛穴の引き締め、ニキビケアにもなります。

ケア方法2 クレンジングは皮脂汚れに強いオイルを選ぶ

毛穴につまっている汚れには皮脂が混ざっています。

そのため、クレンジングはオイルタイプがオススメ。

油と油なのでなじみがよく、かつ油性成分が含まれるメイク汚れとの相性も抜群です。

蒸しタオルで毛穴をほぐしてからクレンジングするのも効果的です。

抗酸化成分で黒ずみの原因「酸化」を阻止

毛穴が黒ずんで見えるのは、中につまった皮脂汚れが酸化しているためです。

この酸化をできるだけ発生させないように注目なのが、アスタキサンチンやコエンザイムQ10などの抗酸化成分です。

普段のスキンケアに取り入れてみましょう。

代謝を促進して皮脂分泌を整えるビタミンBを

皮脂の過剰な分泌は、代謝の乱れが原因とも考えらえるので、インナーケアにも力を入れます。

正常な代謝を行うために必要なビタミンB2、アミノ酸をエネルギーに変える際、ビタミンB6やビタミンBが使われるので、そのあたりのサプリを摂取しましょう。

ケア方法3 ターンオーバーを促進させるレチノールを投入

古い角質が積み重なってつまりを起こしてしまうのは、ターンオーバーのみ誰が原因とも考えられます。

ピーリングで外から物理的にアプローチしたあとは、肌の生まれ変わりを促進させる成分としてレチノールが入ったスキンケアを取り入れましょう。

クレンジング前にスチーマー・ホットタオルを活用

小鼻にどっしり居座る黒ずみ汚れを取り去るには、クレンジング前にあらかじめ毛穴を開いておくと実にスムーズ。

蒸気の出るスチーマーを浴びれば、つまった角栓や毛穴がふやけて取れやすい状態に。

ホットタオルでの代用もOKです。

油分はご法度!!保湿には乳液・ジェルを

毛穴が開き、皮脂量が多いと感じる場合は、油分の多いこってりとしたクリームなどは、やめましょう。

ただし、皮脂が多いからといっても保湿は必ずやりましょう。

乳液やジェルなど、サラッとした保湿アイテムがオススメです。

カサつき毛穴 たるみ毛穴 メラニン毛穴
毛穴タイプ 乾燥でキメが乱れ毛穴がしわしわに

毛穴と言うと皮脂でベタベタしているイメージが強いが、乾燥することでできる「カサつき毛穴」という存在も。

乾燥で水分量が不足すると、肌表面のキメがバラバラに荒れ、そのせいで毛穴が落ち込み目立ってしまう。

乾燥しやすい頬に現れやすく、ちりめんジワの中に毛穴が点在していることが多いです。

肌全体の潤いを意識した保湿ケアを。

弾力不足の毛穴は涙型にたるむ

加齢などが原因で、コラーゲンやエラスチンといった肌のハリ・弾力を保っている成分が減少sるうと、開いた毛穴がゆるんで「たるみ毛穴」ができます。

重力で下に引っ張られるので、◯ではなく涙型になるのが大きな特徴です。

皮膚が柔らかく、乾燥しやすい頬にできることが圧倒的に多いです。

急激に痩せた人もたるみ毛穴ができやすいです。

十分な保湿、肌の弾力を高めるケアをしましょう。

実は毛穴という名のシミ予備軍

洗顔をしても角栓を取っても毛穴が黒いまま。。。

表面を触ってもザラザラしない・・・

それは、「メラニン毛穴」ですね。

毛穴のくぼみ部分で炎症が起こるとメラニンが発生し、それが沈着してしまうと黒い影のように見えます。

いわゆる毛穴地味と呼ばれるのがこのタイプです。

過剰な皮脂や汚れが詰まって起こる毛穴とは別物です。

スキンケアでの対処も美白系がオススメです。

色&形状 白っぽくてシワシワ 白っぽくて涙型 黒っぽくて丸い
手触り カサカサ ハリがない ザラザラしていない
ケア方法1 皮脂対策が先決!オイリー肌用スキンケアを選択

開き毛穴は、皮脂の分泌量が多く、常に皮脂が出ている状態なので、物理的にぽっこりと穴が開いてしまいます。

この場合、オイリー肌用のスキンケアを使うのがオススメ。

皮脂量のコントロールだけでなく、毛穴の引き締め、ニキビケアにもなります。

コロコロ使いで日頃からたるみを持ち上げる!

肌の弾力が低下することで生じる毛穴なので、基本的にはたるみのケアと同じ手段でOKです。

スキンケアで有効成分を届けるお手入れとともに、コロコロなどのアイテムを使って物理的にたるみを引き上げるのもありです。

手軽に実感できるはずです。

還元力のある美白美容液でメラニンを薄く

毛穴付近に作られてしまったメラニンをシミに変えない手段として、美白美容液を投入しましょう。

選ぶポイントは、排出を促して黒色メラニンを無職化する、還元作用を持つ美白成分入りのものを選びましょう。

ハイドロキノンやアルプチン、イソフラボンなどがあります。

ケア方法2 代謝を促進して皮脂分泌を整えるビタミンBを

皮脂の過剰な分泌は、代謝の乱れが原因とも考えらえるので、インナーケアにも力を入れます。

正常な代謝を行うために必要なビタミンB2、アミノ酸をエネルギーに変える際、ビタミンB6やビタミンBが使われるので、そのあたりのサプリを摂取しましょう。

皮膚構成成分を補って肌のボリュームアップ

毛穴の根幹は肌の奥深くの真皮にまで及び、その周りはコラーゲンやエラスチンで支えられています。

この支えが弱ってしまったのがたるみ毛穴です。

皮膚構成に関わるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などを積極的に与えることで改善へ導きます。

ビタミンC&Eで体の中から美白ケア

メラニン毛穴の場合、紫外線や美白を意識したインナーケアも外せない項目。

メラニンや活性酸素の生成を押さえるビタミンCのほか、皮膚の新陳代謝を高めたり細胞の再生をサポートするビタミンEも摂取したい成分です。

ドリンクやサプリがオススメです。

ケア方法3 油分はご法度!!保湿には乳液・ジェルを

毛穴が開き、皮脂量が多いと感じる場合は、油分の多いこってりとしたクリームなどは、やめましょう。

ただし、皮脂が多いからといっても保湿は必ずやりましょう。

乳液やジェルなど、サラッとした保湿アイテムがオススメです。

保湿ついでに簡単マッサージをプラス

スキンケアの仕上げにクリームなどで保湿する際、実践して欲しいのがマッサージです。

リンパを意識しながら下から上に持ち上げるように指を動かせば、たるみ毛穴のケアと同時に小顔効果も。

滑りの良いクリームやオイルを使って行うのがオススメ。

クレンジングや洗顔は刺激を与えない優しいものを

今あるメラニンを沈着させないことも注意したい大事なポイントです。

毛穴部分をゴシゴシこすったり、パタパタと強すぎるパッティングは、摩擦によって色素が沈着します。

特にクレンジングや洗顔の時は、肌を直接こすらずに泡で優しく洗いましょう。

毛穴ケアの基本!共通の鉄板ケア方法とは

1
複合的に効果を発揮する鉄板は、ビタミンC

さまざまな肌悩みに広く対応し、美肌の万能薬といえるのが、「ビタミンC」です。

毛穴対策にもうってつけです。

  • 抗酸化作用
  • 過剰な皮脂分泌の抑制
  • 肌の代謝アップ
  • 引き締め効果
  • メラニン生成の抑制
  • コラーゲン生成のサポート

ビタミンCに見込める効果はかなり豊富で、どんな毛穴のタイプにも適していると言えます。

化粧水や美容液を選ぶ際は、ビタミンC配合がどうかチェックしましょう。

普段の食事でもビタミンCを意識しましょう。


2
開きがちの毛穴は収れん化粧水でパッティング

皮脂汚れや古い角質を溜め込まず、クレンジングや洗顔、ピーリングなどでしっかりオフすることが毛穴ケアの第一歩です

不要物が取り除かれた毛穴は、一時的に開きがぽっかり目立つ状態。

この開きを引き締めるには、収れん作用のある化粧水を使いましょう。

コットンにたっぷりと含ませてパッティングすれば、水分もきっちり浸透し、さらに適度な刺激を与えることでコラーゲンやエラスチンの再生を促す働きも。
冷蔵庫で冷やして使うのもGood!

毛穴を隠す!毛穴をカバーするファンデ・下地3選

1.アユーラ オイルシャットワークスラスティング

アユーラ オイルシャットワークス

4つの効果で肌表面に皮脂がとろけ出すのを防ぎます。

皮脂とけ防止、疑似キメ効果、乾燥予防、毛穴カバー効果を備えた、朝用練り美容液です。

溢れ出る皮脂を上手く活用!美肌に演出する

毛穴ケアする時、どうしても皮脂って悪いイメージになりがち。

アユーラの「オイルシャットワークスラスティング」は、そんな皮脂を逆に利用して肌の潤いを守り、テカリと乾燥の両面から化粧崩れと毛穴の目立ちを防いでくれます。

その最大の特徴が、

五角形の「板状結晶」です。

重なるように配列して皮脂を挟み込んでキープし、肌の上にとけ出すのを防ぎます。

同時に、挟み込んだ皮脂を使って潤いの膜を形成し、はdあから牛分が蒸散するのを防ぎます。

潤いの膜にはファンデの毛穴落ちや、ファンデが皮脂に濡れることによる毛穴の目立ちを防ぐ、という効果もあります。

板状結晶は美しいキメに似た構造で組み合うので、塗っているところだけ肌の質感や厚みが変わって目立つこともありません。

水分の循環力を高めて皮脂のたまりにくい肌に導く和漢植物エキスも配合されているのが、ポイントです。

<オイルシャット処方の4つの効果>

オイルシャット

1.皮脂とけ防止効果
皮脂を挟んでキープする板状結晶と、吸着する粉末のダブル効果で、肌表面に皮脂が溶け出すのを予防。

2.疑似キメ効果
板状結晶がキメと同様の凹凸構造を形成し、光の正反射によるテカリの目立ちを防止。

3.乾燥防止効果
板状結晶の間にキープされているとけた皮脂が皮脂膜となり、肌の乾燥を長時間しっかりガードします。

4.毛穴カバー効果
光を乱反射して毛穴の目立ちを防ぐ「毛穴カバーパウダー」を配合。

毛穴落ちを防ぐ効果も。


公式サイトを見る
Amazonを見る
楽天市場を見る
2.ロレアル パリ ベースマジック

ロレアルパリベースマジック

快適な使用感と肌への優しさを両立!

  • 毛穴の種類も肌質も問わずカバーする。
  • 幅の広さが魅力の部分用メイク下地。
  • 肌に薄くフィットしてザラザラに。

毛穴カバー力を底上げし欧米の人気下地

欧米のロレアルパリで驚異的な売上を出している膳顔用のメイク下地が、日本女性の毛穴悩みに特価した保証にアレンジした部分用メイク下地「ベースマジック」が発売しました。

滑りのいいオイルを配合したストレッチシリコン素材のジェルベールに、肌をフラットに整えながら、「ソフトライトパウダー」を配合しています。

柔らかいピンクの光を放ち、肌に透明感をプラスする「スフレパウダー」も搭載され、つるんと滑らかな毛穴レス肌が叶います。

ベースに配合されたオイルは肌にのばす間に蒸発するような感じなので、ベタつく心配もありません。

肌表面をシアーの覆うように毛穴をカバーします。

つけ心地がライトではdあへの負担が少ないのも嬉しい。

ストレッチ性に優れていて、動きの多い部分に使ってもヨレたり、毛穴落ちしにくいのもポイント。

<さまざまな毛穴悩みに全方位で対応>

◯メラニン・黒ずみ毛穴

酸化した皮脂やメラニンによって黒く見える

ベースマジックで解決!
光拡散効果のあるパウダーのソフトフォーカス効果によって、シミ・黒z実がカバー。

◯開き毛穴

過剰な皮脂分泌によって毛穴が開く

ベースマジックで解決!
皮脂を吸着する効果のあるパウダーの効果で、余分な皮脂をオフ。

テカリも長時間予防。

◯たるみ毛穴
涙型にタレた毛穴にファンデが入って目立つ

ベースマジックで解決!

ストレッチ性に優れたジェルタイプのベースなのに、たるみ毛穴にも毛穴落ちしない。


公式サイトを見る
Amazonを見る
楽天市場を見る
3.江原道 マイファンスィー フェイスパウダー

江原道 マイファンスィー フェイスパウダー

しっとりツヤツヤ感がアップする魔法のお粉

毛穴と一緒にくすみなど、夏の肌疲れもカバーする、ベビーピンク。

プロお墨付きの毛穴カバー効果に注目

肌にのせた瞬間、消えてなくなるほど肌なじみがよく、ヘア&メイクアップアーティストからも支持率も高いのが、江原道の「マイファンスィーフェイスパウダー」。

毛穴と小じわのカバー対策としてのパウダーを配合しているが、どちらも通常より粒子が細かく、スーパーナチュラルに仕上がる。

ひとつは、「プレートパウダー」と呼ばれる細長い板状の粒子で、肌の上でキレイに整列し、レフ板効果で毛穴を目立たなくする。

その隙間を補正するようにフィットするのが、もうひとつの機能性パウダー「微粒子パールパウダー」です。

肌に上品な光沢感を与え、毛穴や小じわをカモフラしてくれます。
また、大量の皮脂や汗も吸着でき、多孔質の皮脂吸着パウダーもも配合。

保湿ケア処方もあり、しっとりさらさらの肌が続く点も見逃せません。

公式サイトを見る
Amazonを見る
楽天市場を見る

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする