ハーブの恵みの飲むタイミングは寝る前?味は?2人の口コミと飲み方

ハーブの恵みスパークリング

13種類のハーブが香る!

ハーブの恵み スパークリング

アロマティックなリラックス時間を

ハーブの恵み スパークリングは、13種類のハーブを漬け込んだ香りがおいしいお酒です。
心地よい豊かな香りで、リラックスタイムのお供にぴったりな微炭酸のお酒です。

たくさんのハーブが入った女性にうれしいお酒は、身体にどんな恵みをもたらしてくれるのでしょうか。

無添加のフルーティなおいしさ

東洋ハーブが身体をゆるめ、じんわりやさしい気持ちにしてくれる「ハーブの恵み スパークリング」。

女性のことを考えた心地よいお酒は、養命酒製造から生まれました。

13種類もの東洋ハーブをブレンドしているので香りがよく、飲むとそのフルーティさに驚きます。

これは、ハーブをお酒にじっくり漬け込むことで、香りやおいしさがぎゅっと凝縮されているためです。

香料、着色料が入っていないので、ハーブの香りや味わいをダイレクトに感じられるお酒です。

そして、この自然のままの香りと東洋ハーブには、女性にうれしいことがいっぱいです。

13種類のハーブのパワーを知れば、よりおいしくいただけるはず。

2つの視点からハーブの魅力を紹介!

ハーブの恵み スパークリング

ハーブの恵みスパークリング

・リキュール アルコール分13% 200ml
価格:360円(税別)

・リキュール アルコール分13% 700ML
価格:1,180円(税別)

13種類の東洋ハーブをじっくり漬け込んだ、天然の琥珀色
ナツメ、シナモン、クコの実などをバランスよく配合。

香料・着色料は無添加で、ハーブ本来の香りとおいしさを引き出したお酒です。

公式サイトを見る

ハーブの恵み スパークリング!アロマとハーバルの魅力<

1
現代女性のお悩みをハーブがサポート

現代女性の悩みとしてよく聞かれるのが、貧血、めまい、疲れやすい、イライラ、不安感、目の疲労感といった症状。

これらのトラブルに対応してくれるのが下の7つのハーブです。

心と身体のバランスが気になるという方にオススメです。


<自然の恵みで身体の癒やし>

・桑の実
根皮をはじめ、葉や果実も生薬として使われています。
果実はお酒に漬けたりも。

・クコの実
乾燥させてお茶に入れたり、お料理のトッピングに使ったり。
アンチエイジングにも。

・ネムノキ
桃のように甘い香りの花を咲かせます。
憂鬱感や焦燥感を和らげてくれます。

・サンザシ
熱すと真っ赤に色づき、生理痛緩和のほか、消化もサポートしてくれます。

・リュウガン
ぶどうのようにたくさんの果実を房に実らせ、不眠や倦怠感にいいと言われています。

・ナツメ
参鶏湯でもおなじみ。
中国では毎日3つ食べれば年をとらない、ということわざもあるぐらい。

・高麗人参
滋養強壮の生薬として、古くから重宝されています。

漢方薬はもちろん、お酒としても。

2
炭酸の泡ではじける香りを楽しむドリンク

ハーブは上手にブレンドすることで相乗効果が生まれます。

アロマテラピーのように、香りからハーブやスパイスの生命力をいただく・・・

そんな感覚でゆっくり味わいましょう。

香りがさわやかな6つのハーブです。


<東洋的な香りでこころのリラックス>

・甜杏仁(てんきょにん)
あんずの種の仁を、皮を剥いで乾燥させたもの。
ナッツのような香りが特徴です。

・カルダモン
清々しい香りのスパイスはインドではちゃいや料理で用いられます。

・花椒
なじみ深いハーブのひとつ。

「椒」は、「芳しい」を意味する感じで、薬味として多様されます。

・クロモジ
お茶席に添えられる香りや高いお箸や、高級な楊枝にも加工される木で、シナモンの近緑植物

・シナモン
お菓子作りでおなじみ。
漢方薬でも「葛根湯」や「桂枝湯」に使われ、発汗、殺菌作用も

・クローブ
独特の香りは料理やお酒の風味付けで用いたり、西洋ではホットドリンクに入れて飲みます。

香りを愛する2人!ハーブの恵み スパークリングを飲んだ口コミ

-35歳 Hさん-

休日の昼下がりに、香りお酒でゆったりと

フラワーアレンジメントの仕事をしていますが、リースの試作は、リラックスした状態のほうが新しいアイデアが生まれてきます。
「ハーブの恵み スパークリング」は、シュワシュワの泡と一緒に香るナチュラルな香りがとっても心地いいんです。

ミントを入れたり、ライムを絞って飲んでもおいしいですよ。

-38歳 Mさん-

香りと風味を楽しむ、新しいリラックス時間

薬膳に興味があって、クコの実をいろんな料理に入れたり、食べるものや飲むものに気を使っています。

ハーブの恵み スパークリングは、おいしいのはもちろん、香りがとってもいいんです。

ハーブが入っているものは独特の味のものが多いですが、これはおいしく続けられそうです。
公式サイトを見る

ハーブの恵みスパークリングのおいしい飲み方

ハーブの恵み飲み方
シャワーやバスタイムのあとに!

生姜の辛みがマッチする

「ジンジャー&ハーブカクテル」

クローブやかるモダン、クコの実、高麗人参など13種類の東洋ハーブをブレンドした「ハーブの恵み」に、すりおろした生姜をプラス。

生姜には体を内側から温める成分が含まれているので、湯冷めしないでお風呂あがりをすごせそうです。

◯材料2人分
ハーブの恵み お好みの量
生姜 すりおろしたものを適量

◯作り方
1.生姜は皮をむいて、すりおろしておきます。

2.1をグラスに入れてハーブの恵みをそそぎ、マドラーかスプーンで混ぜます。

ハーブの恵み150mlに対して、おろし生姜は小さじ2杯ぐらい。

お好みに合わせて加減できます。
公式サイトを見る

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする