1. ホーム
  2. オルビス
  3. ≫オルビスユーで叶える!老け肌と、若く見える肌の違い!4人の口コミ体験

オルビスユーで叶える!老け肌と、若く見える肌の違い!4人の口コミ体験

若く見られたい!
それはいつでも女にとっての本音。

では、「その若く見える肌」になれるとしたら・・・

実年齢と見た目のギャップに着目したのが、オルビスユー。

スキンケアの力を信じることが大事。

願いはきっと叶う!

肌美人、

それだけで、あなたの人生が変わる!

あなたは、いくつに見られたい?

実年齢よりもマイナス5歳が圧倒的に多い

あなたはいくつに見えますか?

というアンケートをとると、多くの人が、

マイナス5歳、以上を書いています。

今、気持ち年齢は実年齢の

8がけ
7がけ

とも言われています。

つまり50歳は、40歳の気持ちで生きている。

それだけで女は幸せ。

でも逆に、見た目が気持ちについていかないケースも出てきます。

今、信じられないほど若い50代が増えています。

かえって歳を重ねたほうが若く見せることが簡単なの?

と思うほどです。

まだ微妙に若い年齢の肌を、明らかに若く見せるほうが難しい。

それでもなお、ちゃんと若くみえるエイジングケアが、今求めれています。

つまり既成概念をこえ、体質そのものを若返らせるような、もっと本質的なエイジングケアをしないと、気分年齢を上回るほどの見た目の若さはてにはいりません。

だから気づいてほしい!

見た目の若さ

は、もう、表面的なものではごまかせないレベルになっていることを。

美容の永遠のテーマである「若返り」。

だったら化粧品でつくる若さだって進化してもおかしくない。

人間として若さ美しさを目指す時期は、いつだって構わないのです。

命そのものがキラキラ輝いているような若さを目指す時。

その時こそ本当に、実年齢より若いことは人は心から喜べる。

その時こそ本当に、若さが人生を輝き、女を幸せにする。

とても自然な感じで、生きることに積極的になるから。

本当の若返り、という時代が2017年から迫ってきました。

若くみえる肌って?何が違う?

<若く見える肌の違い>

肌の細かい凹凸、毛穴、シワの少なさが、「見た目」の若さ

肌の見た目は、実年齢とリンクしない。

40歳と45歳の人の肌を比べて、40歳の人の方が、若く見えるとは限らない・・・

そんな時代です。

肌の細かい凹凸、毛穴、シワのくなさが、「見た目」の若さにつながっています。

わかっく見える肌は、何が違う?3つのポイント

肌の見た目の若さは、「インナー酵素」が握っていた!

オルビスの研究によると、若く見える肌のほうが、そうでない肌よりインナー酵素の活性が高いのがわかっていあmす。

酵素とは、

新陳代謝、消化、排泄といった生命活動に関係するたんぱく質です。

なかでも体内にもともと備わっているインナー酵素は、肌と深いかかわりがある存在です。


「インナー酵素」の活性は年齢とともにダウン

潤いの元=NMFを産出する酵素、エネルギーをつくる酵素、抗酸化酵素など、インナー酵素がきちんと働いていれば、肌は美しくなります。

けれども年齢や紫外線の影響で酵素の活性は下がり、トラブルもおこりがちに。

まずは下記の表でチェックしてみては?


<インナー酵素チェック表>

□ 運動不足だ
□ 睡眠不足だ
□ 生活が不規則だ
□ イライラしやすい
□ 緊張しやすい
□ ストレスを感じることが多い
□ タバコを吸う
□ お酒をよく飲む
□ 日焼け止めを塗らない日がある
□ 屋外にいることが多い
□ エアコンの効いた室内で過ごすことが多い
□ 冷え症だ
□ お風呂に浸からず、シャワーが多い
□ 冷たい飲み物をよく飲んでいる
□ 薄着が基本過ごしている
□ 栄養バランスが悪い食事内容だ
□ 基本、外食
□ 肌荒れしやすい
□ メイクののりが悪い
□ 同年代の人と比べると、シワが多い気がする


◯チェックが0〜5個

酵素活性力が高いタイプ

活性度は高いけれど、油断は禁物!

◯チェックが6〜14個

酵素活性力が中タイプ

活性が上がるも下がるも自分次第。

◯チェックが15個〜20個

酵素活性力が低タイプ

インナー酵素の活性が弱まっているからご用心!

「インナー酵素」の働きを上げることが、若見え肌への基礎

インナー酵素の働きをよくするにはどうすればいい?

1つは水のみの環境。

酵素は、水+油分の環境より、水だけの環境にいるほうが活発に働くからです。

もう1つは、インナー酵素を修復する唯一のたんぱく質HSPの助けを借りることです。

この2つのケアが鍵になります。

若く見えたい!老け肌を脱出するための5つのポイントとは

美人

1.30歳からは肌の甘やかし時。ケアでエイジングは遅くできる

極端な話し、UVケアと保湿が完璧なら、老化は防げると思ってます。

というのも、すべての老化は紫外線と乾燥から始まるといっても過言ではないからです。

30歳スギたら、保湿とエイジングケアで肌を徹底的に甘やかす!

これが、よく「与えすぎると肌が怠ける」と聞きますが、そんなことはないと思います。

進化した今のケアの恩恵を受けないのはもったいない!

まだ早い、ではなく、兆しを感じたらすぐに使う。

この時代、老化をゼロにはできなくても遅らせることは確実にできます。

2.手をかければ、肌は変わるし変えられる

肌が変わったと思うのは、ほうれい線や小じわが出やすい35歳が圧倒的に多いです。

それから40歳ころにも、肌ダメージの修復に時間がかかると感じて驚愕します。

真剣にケアしないと、肌が変わってしまう危機感を40歳になるといだきます。

今、一番大切だと実感していることは、洗顔です。

お湯の温度は、約34度と低めにしたり、顔を拭くとき押さえるようにしたり気をつけています。

また40歳からはブースターなどを駆使し、今までよりも丁寧に。

それまでは基礎化粧品でしっかりしていれば良いかなと思っていましたが、ブースターも合わせて使っています。

手をかければ、肌は変わるし、変えられる!

3.内から外から、カラダをトータルで考え、老化と闘う

スキンケアもインナーケアも含めて、カラダは総合的に考えましょう。

まず食事がかたよりがちな人が多いので、サプリも併用すること。

外側からのケアは、ターンオーバーを滞らせずに、保湿を徹底することが基本です。

スキンケアも美容医療も、どうしても、「一発逆転満塁ホームラン」を打とうとする人がいますが、そうはいきません。

「毎日は手を抜いていても、いつかどこかで逆転すればいいし、できるはず」

という思考の人が少なからずいます。。。

でも、手を抜いてできるほど甘いものではないんです。

一つ一つしっかりと毎日コツコツとすること。

これができてこそ、で当たり前を当たり前にする。

しかも楽しんでできるようならなおさらです。

あとは、筋トレやちょっとした運動も取り入れましょう。

4.今の私の肌は来年より若い!と言い聞かせる

30代前半は、まだ-3,4歳若く見られる事があります。

でも、これが30代後半になってくると、

年齢 = 見た目

と見らられる人が一般的になります。

ここで実は、結構ショックを受ける人たちがいるんですね。

30代前半で年齢よりも若く見られていた人たちです。

年齢 > 見た目年齢

こういわれて始めてエイジングケアを本格化させる人が増えます。

第一の目的は、肌のしぼみ感を復活させたい。
つまりは、ハリ感ですね。

具体的には、ベーシックケアに、ハリに特化したクリームをプラス。

夜は、ほうれい線部分はしっかり塗ります。

朝は量を減らす人が多いのですが、やめましょう。

量は減らさず、時間があるなら、ケアからメイクまでもしっかりと時間をとりましょう。

今の私は、来年の今頃より若い

と常に、言い聞かせながら、今のスキンケアを楽しむ。

10年後、その気持が大きく変わってきます。

5.ケアの力を信じてお手入れする。何歳でもは肌は育つ

諦めたら終わりです。

肌荒れが多かった、と思ったら今すぐスキンケアを見直しましょう。

そうするだけで、5年後が変わってきます。

化粧品で、「肌力」を鍛えます。

20代はあまり考えないかもしれませんが、30歳になったときに、まず取り組むのが、

洗顔とクレンジング

です。

これを変えるだけで、肌荒れが減った、という人もいます。

さらに30代なかばになると、化粧水や美容液を使うようになったり、スキンケアの丁寧さが上がります

結果、肌のランクがアップする人が多いです。

ここで一気に差が付く人が多いですね。

肌は、気づいた時に始める。
いくつになっても遅くはありません。

あと、よく顔ばかりスキンケアをする人がいますが、それ以外の部分、つまり全身も大事です。

顔だけ気にしている人の肌は、綺麗ではない!

という言葉があります。

全身ケアして始めて、顔の肌もより変わってきます。

オルビスユーで今の肌が一番!と言える自分に

いつでもどんな時でも誇れる肌を目指す


大人の美肌を追い求めたら・・・

よく口説き文句で

ありのままのあなたが美しい

ってドラマでもありますよね。

でも、言われた当の本人は、「若く見えたい」と思っている人が大半で、心には潜んでいるものです。

けれどもその願望に逆らうかのように、年齢が上がるほどに、肌悩みはどんどん深くなる。。。

そんな悩める世代に寄り添うケアが、オルビスユーです。

見た目年齢を司るインナー酵素のパワーを引き出すのは、

水のみの環境。

さらに、たんぱく質HSPが、加齢や紫外線でダメージを受けた酵素を修復することが研究でわかっています。

オルビスユーは、オルビスが長年こだわり続けてきた「オイルカット」処方で、かつ見た目年齢を左右するHSP(ヒートショックプロテイン)を配合したケアです。

オイルカット + HSP

で肌本来の働きを引き出して、肌を好調にし、気分までも上向きにさせる。

「オイルカット」というと、「保湿感が足りないのでは?」と思うかもしれませんが、違います。

とろっと濃密なローション、肌に吸い付きなじむ夜用ジェルなど、どのアイテムも

「これがオイルカット!?」

と驚くほどです。

しっかりと働きかけ、充実感で満たしてくれます。

そして翌朝から感じられるのは、隅々まで潤い、なめらかでふくかな肌です。

今このときの自分の肌を誇りたいと願う、大人にこそ使って欲しいです。

オススメは、ウォームアップセラム

オルビスユーウォームアップセラム

目標は高く!
自信の持てる大人肌へ

オルビスの全ラインに使える先行型美容液。

肌の見た目年齢を左右する原因に直接働きかける、HSPを配合したオルビスユー。

その手応えをブースターによって引き出すという考え方のもと「フレシュアクティブ成分」(保湿)、「オタネニンジンエキス:(保湿)などの美容成分を配合。

肌のコンディションをケアして、潤い、ハリ感、クリアさの土台を作ります。

洗顔のあとに使用します。

オルビスユーライン別の特徴

◯ブライトニングジュレウォッシュ

120g 1,944円

オルビスユーブライトニングジュレウォッシュ

テクスチャーは洗顔料らしからぬジュレです。

年齢とともに肌には古い角質がたまって、グレーがかって見えてくるものです。

そんな「こびりつきぐすみ」を取り去って、あか抜けた肌づくり。

泡立たないジュレでマッサージすると、汚れが落ちると同時に「Wうるおいビーズ」が弾けて、肌の保湿感までもアップします。

◯ウォームアップセラム

25ml 4,320円

オルビスユーウォームアップセラム

肌の土台をケアし、肌偏差値をアップする美容液は、洗顔後すぐに使う先行型。

乾き、硬くなった肌にもすっと浸透して、ふかふかツルンとした手触りに。

また後のケアのなじみをよくして、お手入れ実感を高めてくれます。

オイルカット処方で、しっかり潤うのにべたつかない感触も気持ちいい。

◯モイストアップローション

180ml 3,284円

オルビスユーモイストアップローション

オルビス史上、最も潤い感のローション。
油を一滴も使っていないオイルカットだけど、トロンと濃厚なテクスチャーなのは、ブランドの技術がなせる業。

高保湿成分「濃密ウォータージェリー」と「低分子ヒアルロン酸」(保湿)が、肌をくまなく潤し、乾かさない。
吸い込まれるような浸透感。

◯デイメモリーモイスチャー

30g 2,916円

オルビスユーデイメモリーモイスチャー

日中の保湿と日焼け止めが、これ1本でOKの保湿液。

市議選などによる乾燥ダメージをケアしつつ、「濃密ウォータージェリー」などの成分で乾きを防いで、夜まで乾き知らずに。

乳液とクリームの中間のような質感で肌をしっかりと包み込み、透明感のある肌が長続き。

◯ナイトメモリーモイスチャー

30g 3,240円

ORBIS(オルビス) オルビスユー ナイトメモリーモイスチャー

あごから頬にかけて上向きに引き上げながらのばすと、こっくりジェルがほどけて行き渡り、ハリ肌の出来上がり!

この独特な感覚が味わえるのは、ジェルが肌の上でネット構造を形成して、しっかりとキープするから。

年齢によるハリの低下はもちろんのこと、乾燥にも手応えを実感できます。

トライアルセットを見る

オルビスユーで肌育て!4人の本音口コミ

◯26歳 女性

肌質は、少し敏感肌ぎみ。
最近は、毛穴の開きやくすみが気になっている

すぐにしっとり、ふっくら。
手触りも変わってきました。


オルビスユー、早速、ラインでトライしてみました!
まず初めて使った直後から肌がもっちり。

乾きが気にならないし、クリアさも感じられます。

さらに翌朝、ハリ感を実感。

また今までは、少しザラつきがあったりしたのが、ブルッとした手触りに変わってきたような。

使っていくうちに肌が明るくなったこと、毛穴が目立たなくなったことに気づき、保湿効果が高いおかげかなと関心しつつ、使い続けて1週間。

肌がしっとり、ふっくら潤って、振れるとプルプルして柔らかい!

その状態が朝だけでなく、夕方になっても続くし、メイクのりもとてもいいですね。

今まではバラバラのブランドの製品を組み合わせて使っていたのですが、ラインもいい!

と思えたのも、うれしい発見でした。

お気に入りはコレ!!

ブライトニングジュレウォッシュ

ブライトニングジュレウォッシュ

ジュレの中にはビーズが入っていて、卵の殻をむいたようなツルッと感のある肌に。
洗い上がりはさっぱりしているのに、少したつとしっとりプルプル。

使い心地や香りも気持ちよくて、一度使うと病みつきになります。


◯30歳 女性

ドライ肌。
いつも乾きとシミ、ソバカスに悩まされている

潤いがハリ感や明るさにつながった気がしました。


乾燥肌の私ですが、1週間使ってみたら・・・

乾きが気にならなくなったのはもちろん、ツヤも出た感じがしました。

どのアイテムも保湿力が高くて、肌のしっとり感がハリ感につながったし、くすみが目立たなくなったみたい。

それに肌を触るとサラツルな感触!

あと、肌がしっとり、もっちりしたのも良かったな。

手が肌に吸いつく感じがあって、ふっくらしちえるのがわかったんです。

また使った翌朝、乾いた感じがないのに、肌の表面はサラサラだったのも印象的でした。

さらっとしているけれど保湿感のあるセラム、とろっとしていて、でも浸透感はあるローション、なじみがいい夜用ジェルなど、感触的にも満足。

お気に入りはコレ!!

ナイトメモリーモイスチャー

ナイトメモリーモイスチャー

ぼってりとしたテクスチャーで、肌にのせるとサっと伸びる。

こんなの初めて!

でも、乾燥肌の私は、このもちっとした質感にホットします。

水分を外に逃さないような保湿力の高さも感じられて、とても気に入りました。


◯30歳 女性
ドライ肌。
湿度など、環境の影響を受けやすい肌で、カサカサ感、シワが気になる

「本来の自分の肌らしさ」を思い出せました!


初めて使うオルビスユー。

1品ずつ感触を確かめながら試していきました。

最初はウォッシュ。

泡立たない洗顔料で、濡れた肌にはピタッと密着するような新感触。

落ちにくかった古い角質までケアしてくれる気がします。

洗顔後にはセラムを。

浸透力がよくて、塗った瞬間からふっくらとした感じが!

ローションは、肌にどんどん浸透して、隅々まで届いているようななじみ方です。

そして朝は、柔らかなテクスチャーで、なめらかに整えてくれる日中用保湿液、夜は、のびがよく、潤いをギュッと閉じ込める夜用ジェルで終了です。

1週間続けたら、乾燥肌から潤いとハリ感いっぱいの肌に変わってきた感覚。

不足していた潤いで満たされて、キメが整って、「本来の自分の肌らしさ」が思い出せたと思います。

お気に入りはコレ!!

モイストアップローション

モイストアップローション

保湿成分がいっぱい詰まったジェルローションは、肌にムラなく、隙間なくしみ込むイメージです。
手でなじませるほどに、潤い感をたっぷりと実感できて、乾燥が気にならなくなったし、しなやかな美人肌になれました。


◯29歳 女性

乾燥・ゆらぎ肌。
ニキビや肌荒れを起こしやすく、赤みが出ることも

乾き、ゆらぎやすい私にぴったりなラインです。


乾燥でニキビができたり、肌あれを起こしたりと、肌が揺らぎやすいのが悩みでした。

試した初日は、日中用保湿液を使った後、肌表面がサラサラしているので、本当に潤っているか半信半疑でした。

でも、よく見ると、ベタつきがないのに乾いていないし、キメが整い、ふっくらして、毛穴も目立たないと思えたから、ひと安心です。

3日目ごろから肌が明るく見え、夕方になっても潤って、くすみづらいと感じるようになりました。

どの製品も比較的ある位質感ながら、しっかりとした保湿感。

揺らぎやすい肌に潤いを与えてくれ、なおかつ透明感やハリ感を感じることができ、「乾燥&ゆらぎ肌で、基礎ケアは保湿重視」の私にぴったりのライン。

また、日中のメイクくずれが少なくなってきたのも、好きなところです。

お気に入りはコレ!!

モイストアップローション

モイストアップローション

水のように軽い感触。
みずみずしい化粧水は、乾燥肌には物足りないイメージだったけれど、これは浸透感があり、一度できちんと潤います。

普段は化粧水を重ねづけしているのですが、重ねづけしないですむぶん、コスパもよし。

トライアルセットを見る

<この記事を読んでくれた他の方にも好評です>
オルビスユー完全ガイド! 実感、独自の使い方、トライアル別口コミ。
オルビスユートライアル3人実感口コミ!毛穴は?肌ケアは根本の理由
顔のたるむ原因は、脂肪の量と筋肉。こける人との違いと筋肉ケアとメイク法

シェアをお願いします。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。